あったか小物で3つの首を暖めて寒さ対策!


寒いねーー。寒さ対策は3つの首を温める!

こんばんは。と~るです!

3つの首を暖めて冷え対策

首、手首、足首は皮膚が薄いので、温めると動脈が温まり、体中に温まった血液がめぐって、体がポカポカとしてきます。また、東洋医学でも、冷えを改善するツボが首や足首に多くあります。

また、これらの「首」は冷やしてしまうと皮膚が薄いために、骨から外気温が体の芯まで伝わり、内臓を冷やしてしまうことに。

ということで3つの首はほんま大切。

「首」を暖める

3つの首の中でも特に動脈のが太いのが首。効率よく体を暖めるのは首が肝!首に何かを巻くと体感温度3~4℃は違ってくるそうです。


HOUDINI Looper ¥5940
重量:164グラム
素材:Polartech® Power Stretch® Pro

寒い日に最適なチューブスカーフです。内側には柔らかく暖かなマイクロフリースのPolartec® Power Stretch® Pro生地を使用しています。外側には高い防風性と撥水性をもつSpinner Ripstop™を配し、風や雨を防ぎます。 ネックチューブとして着用するほか、折り畳んで耳と頭を覆うフードとして、またコーヒーブレイクの際のシートカバーとしても使用できます。


HOUDINI Power Hat ¥5400
重量:35グラム
素材:Polartec® Power Stretch® Pro

Polartec® Power Stretch® Proを採用した保温性の高いネックゲイター。ヘッドバンドとしても、ビーニーとしても使用可能な多用途アクセサリー。上部にはフィッティングの調整可能なドローコード付き。


ACLIMA(アクリマ)LIGHTWOOL HEADOVER ¥4320
薄手のネックウォーマー。ビーニーにしたり色々使えます。個人的に好きなアイテム。薄いのでほんま便利。


ACLIMA(アクリマ)DESIGNWOOL MARIUS HEADOVER ¥4860
柄がかわいいネックウォーマです。

「手首」を暖める

寒くなると血管が収縮し、血流が少なくなります。そうなるとカラダは内臓などの臓器に真っ先に血液を送るため、手足といった末端の血流は少なくなってしまい、冷えてしまいます。だからね、手首は冷やさないようにしないとね。


HOUDINI(フーディニ)Power Wrist Gaiters ¥3780
ここ数年のベストセラー。フリース生地のアームカバー。指先が使えて便利。フリース生地って丈夫で温かい。


ACLIMA(アクリマ)DESIGNWOOL MARIUS PULSE HEATER ¥4860


ACLIMA(アクリマ)WARMWOOL PULSE HEATER ¥4320


これらはノルウェーのウールブランドACLIMA(アクリマ)のアームウォーマーたち。保温性と耐久性はフリース生地のHOUDINIの方がいいですけど、こちらは体温調整が上手。寒い時はもちろん快適、で、歩いているうちに体が暖かくなってきても快適。ずっとつけっぱなしで行けます。フリースの方は調整はそんなに細かくはできないので、寒くなったらつける。暑くなったら外す。って感じです。

「足首」を暖める

足首もとっても重要。冷えは足元から・・なんて言葉もありますしね。ウールの靴下を履きましょう!寒さの感じ方まるで違うから!

そしてめちゃくちゃ重要。お腹を暖める

体の中で大切な内臓などが集中しているお腹はめちゃくちゃ大切なところ。ここが冷えると体全体にまで影響します。そこで活躍するのが腹巻。
各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。