紫外線対策はいつから始める?元アウトドアショップスタッフが提案する紫外線対策グッズ

こんにちは。とーるです!

なんか日差しがジリジリしてきたなーーと思ってね。

紫外線対策はいつからすればいいの?

美肌の大敵の紫外線。日焼けを防いで、シミ、そばかす、お肌のたるみのないきれいな肌でいつまでもいたいですね。

紫外線対策はいつからやればいいの?

結論から言えば、、肌のしわやしみ、たるみなどが気になる方は1年中対策をすべきです。

えーーー!夏だけじゃないのーー?って言われてしまいそうですがお話していきますねーーー。

そもそも紫外線って?

紫外線は肉眼では見れない電磁波のことです。実は紫外線には3種類あります。

波長の長さによってUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)の3つに分けられます。このうち、UVCは大気中のオゾン層に吸収されるため、地球上に届くことはありません。

紫外線ときくと、お肌トラブルの原因になるイヤなイメージがありますが、実はいいところもあります。

太陽の光や紫外線を適量、浴びることによってストレス発散になったり、体内のビタミンDの合成を促進したりするそうです。

とはいえ、過剰な紫外線はやっぱりいいことがありませんね。

シミ、しわ、たるみの原因になるUVA

太陽光線の9割を占める紫外線がこのUVA。一年の中でも特に4~8月が多いです。強力な紫外線ではないけど、じわじわとコラーゲンを破壊。長い時間浴び続けるとしみやたるみの原因のなります。

いわゆる日焼けの原因になるUVB

太陽光線の1割の紫外線がUVBです。日焼けによる炎症はUVBによるもの。有害性も高く、肌への影響も大きいです。UVBは4~9月が特に多いです。

一年中、紫外線対策をすることが好ましいですが、特に4~9月はしっかりと対策をしたいですね。

オススメの紫外線対策グッズ

当店のオススメの紫外線対策グッズをご紹介。

紫外線カットのアームカバー ¥3880
OUTDOOR RESEARCH アクティブアイスサンスリーブはアウトドアリサーチ独自に開発したアクティブアイス素材を使用したサンスリーブです。キシリトールの結晶を使用して、生地に触れた部分を冷却してくれます。UPF50+サンカットを使用しており、強い日差しの中でのランニングや、トレイルランニング、登山など様々なアクティビティに重宝します。

紫外線カットの手袋たち ¥3240~
OUTDOOR RESEARCH アクティブアイスフルフィンガークロマサングローブはアウトドアリサーチ独自に開発したアクティブアイス素材を使用したグローブです。キシリトールの結晶を使用して、生地に触れた部分を冷却してくれます。UPF50+サンカットを使用しており、強い日差しの中でのランニングや、トレイルランニング、登山など様々なアクティビティに重宝します。

ネックゲイターにしたり何かと使えるチューブ ¥2800
OUTDOOR RESEARCH アウトドアリサーチ エコーアーバチューブはビーニー、目出し帽、スカーフなど様々な使い方ができる多機能なアーバチューブです。

キレイなお肌のためにも紫外線対策、しっかりとしておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。