山のウェアでソフトシェルって何?わたしに必要?ハードシェルとの違いって?


山岳小説、八月の六日間、読了!清涼感のあるステキな小説でした。このことは、またブログに書いていきますね。

こんにちは。神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長とーるです!

店頭でもよく質問されること。ソフトシェルについて今日は書いていきますねーーーー♬

ソフトシェルって何?

お客さん
ソフトシェルって何?
ソフトシェルは簡単にいうと、ハードシェルのしっかり感に対して着心地のよさを大切にしたアウターの一種です。

ハードシェルはゴアテックスなどを使用して完全防水で完全防風で、ガッツリ身を守ってくれる頼もしいアイテムです。悪天候の時は威力を発揮してくれますが、その分ゴアゴアしていたり着心地はあまりよくありません。

それに対して、ソフトシェルは完全防水ではないけど、その分通気性がよく蒸れず、ある程度の風を止めてくれて、ストレッチ性もあって快適な寒さから身を守ってくれる行動着として最高な何かと使えるアウターです。

正直言うとソフトシェルは、山のウェアの中で絶対に必要なアイテムか、、と言われるとそうではありません。ぶっちゃけ、持っていなくても良いアイテムです。

なんだかとっても曖昧なジャケットです。

個人的にはソフトシェルをめっちゃ使ってます

僕はソフトシェルが好きでめっちゃ活用しています。

でも長期の縦走やテント泊には持っていきません。雨に打たれる可能性がある場合は、基本的には持っていきません。そんなときのアウターとしてはやっぱりハードシェルがいいです。

ソフトシェルを持っていくときは、

●雨が降る可能性の低い山行
●日帰り登山

上記の場合はソフトシェルは着心地がよくてめっちゃ重宝します。ちょっと寒さから身を守りたいときは最高です。通気性もいいので、着っぱなしでいけますしね。

ハードシェルは完全防水であるがゆえに、行動着としては蒸れます。寒いときはいいけどね。そしてゴアゴアしていて着心地も悪く疲れます。雨が降りそうもなくて、すぐに下山できるような日帰り登山の時はめっちゃ重宝します。

それぞれのメリットとデメリットを理解して、ウェア選びをしてきたいですね。

ハードシェルとソフトシェルの違いって?

なんかややこしいですね。一旦、まとめると・・・

ハードシェル

●完全防水、完全防風
●外の過酷な環境から体を守ってくれる
●完全防水であるがゆえ、通気性は制限される
●しっかりしてるがゆえに、ゴアゴアしていたり着心地はよくない

ソフトシェル

●撥水程度はあるけど、完全防水でもないし完全防風でもない。
●雨の時は体を濡らしてしまう
●生地の厚みのバリエーションもあり、気温によって選べる。
●ストレッチ性があり、着心地がいい。
●通気性があり、寒い時の行動着として最適

ウインドシェルとソフトシェルの違いって?

そしてよく聞かれるのがウインドブレーカーと何が違うの?ってこと。

肌寒い時のアウターということでは一緒だけど、機能が微妙に違います。

●ウインドブレーカーの方がソフトシェルより一般的には風を止めてくれます。
●より風を止めてくれるってことは、通気性はソフトシェルのがいいです。
●ウインドブレーカーの方がソフトシェルよりも、コンパクトで軽量です。

ソフトシェルは気温が少し寒い時、ずっと着っぱなしでいれると調子いいです。寒くなったり暑くなったり、気温差があるときはウインドブレーカーを着たり脱いだりするのが調子いいです。

着てる時間よりも、リュックに入れている時間のが多い場合はウインドブレーカーの方がよさそうです。

ソフトシェルって私に必要?

結局はソフトシェルって私にいるの?ってことですけど、どんな山登りをするのか、どんな場所にいくのかによって変わってきますよね。

ソフトシェルには、ハードシェル(レインウェアなど)にはない快適さがあります。僕は個人的に大好きなアイテムだけど、山行スタイルよっては全く必要ないって方もいると思います。わからないときはお店に聞きに来てくださいね。

お店のソフトシェル、オススメ

とっても使えるソフトシェル。今年のブルはこれらのソフトシェルをセレクトしましたよ。

NORRONA(ノローナ )bitihorn Windstopper Zip Hood (W) ¥32400
重量:140グラム
素材:GORE® WINDSTOPPER®/85% Polyester, 8% Elastane, 7% ePTFE

最大限の透湿性と防風性を両立させた、フード付きのジップ付きのフードジャケットです。内部を快適に保つために、前身頃と袖の部分には軽量なニットパネルを配しています。腰上に備わったハンドポケット、軽量な袖口、耐候性を高めた高めの襟、ストレッチ性のある裾、反射素材を用いたロゴを備えた、細身のジャケットです。トレッキングやスカイランニングでなく、タウンユースでも使いやすい1枚です。

Teton Bros(ティートンブロス)WS Long Trail Hoody ¥21600
重量:290グラム
素材:Dry Action softshell(ナイロン91%、ポリウレタン9%)

高い撥水性とストレッチ性を誇るメンブレンのないソフトシェル素材を使用したフルジップジャケットです。シンプルで軽量な仕様となっており、ちょっとした雨や風を防ぐためにバックパックに忍ばせておきたい一着です。トレイルランニングやハイキング、クライミングのアウター、またはミッドレイヤーとして重宝するでしょう。

オンラインショップで販売を開始した「スマホより軽い旅するクロップドパンツ」は早速たくさんの方々にご購入いただきました。本当にありがとうございます。店頭でも大人気です。サイズによっては在庫が少なくなってきています。特にネイビーが人気です。気になっている方は本当にお早めにね。

【昨年度販売実績第2位!】スマホより軽い旅するクロップドパンツが人気の5つの理由

平成から令和へ時代が変わる今年のゴールデンウイーク。色々とイベント目白押しです。そんな中で令和時代の最初の日は、アウトドアフリマを開催します。出店者募集中です!

タンスに眠ってる山道具はありませんか?一緒に断捨離しませんか?令和元年月1日、アウトドアフリマ

se-ko
イベントなどに関してはこちらの山とあそ部ブログもご覧くださいね!

いーたん
通販もやってます!

SITTING BULL@オンラインショップBASE

とーる
電話やメールで聞く事でもないな――という事なんかを気軽に聞くのはLINEが便利です。内容は他の方には公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。ときおりメッセージなどで情報が配信されまーす。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━
【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

JR元町駅西口をでて南に下って徒歩1分です。

少し長いですが(笑)当店の自己紹介です。

Shop info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。