【登山の服装】冬の低山ハイク。

とーる
こんにちは、とーる(@torumegane)です。

山登りの服装はよく質問されるので、10年アウトドアショップにいた僕が実際にどんな感じで山登りをしているかご紹介しまーーす♪

12月。気温の想定、7℃。

ベース(一番下に着るもの)はメリノウールの薄手、その上にTシャツを重ねて。

ミドル(保温着)は薄手のフリース。僕の場合はHoudiniの魔法の着心地フリースの薄いほう、outright houdi。

超絶オススメフリースのHOUDINI outright houdiの詳しいレビューはこちらの記事を↓
【HOUDINI outright houdi】楽ちんなのにめっちゃ丈夫。程よい薄さがちょうどいい魔法のフリース

アウターは薄手のレインウェア。

このレインウェアのレビュー記事はこちら→【NORRONA bitihorn dri1】軽くて動きやすいストレッチするレインウェア

そして、休憩のときにはわたものを。

あとは寒さ対策に小物。ここが意外と重要。メリノウールの腹巻、ネックウォーマー、リストゲイターなどなど。小さいけどとっても使えるものばかりです。

あったか小物で3つの首を暖めて寒さ対策!

11月中旬~12月初旬の六甲山は紅葉がキレイだったりします。

再度公園は六甲山系の紅葉スポットの一つです。

【関西紅葉スポット】再度公園(兵庫県神戸市)の紅葉の見ごろは?

冬はしっかり寒さ対策をして山に出かけましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です