なんか懐かしい遊園地、淡路ワールドパークONOKORO

とーる
こんにちは。とーるです。

淡路島のじゃのひれキャンプ場へ出かけた際に遊園地に立ち寄りました。それが淡路ワールドパークONOROKOです。

今日はそんな淡路島にあるアットホームな遊園地のご紹介です。

淡路島ワールドパークONOROKOとは

淡路ワールドパークONOROKOは”ワールドパーク”というだけあり、世界の建造物のミニチュアがあったりちょっとした世界一周気分が楽しめる兵庫県淡路島にある遊園地です。

ちなみに「ONOROKO(おのろこ)」とはおのろこ島で淡路島のこと。古事記によるとイザナギノミコトとイザナミノミコトとう神様が天で海をかき回して滴落ちたしずくが固まったのが「おのころ島」(淡路島)だそうです。

営業時間

オープン:9:30(平日10:00) クローズ:17:00
※営業時間は季節によっても異なりますので詳しくは公式HPをどうぞ。

料金

入園料

大人(中学生以上):1,400円
こども(4歳~小学生):700円

入園料+フリーパス

大人(中学生以上) 4,400円
こども(4歳~小学生) 3,700円

※入園料、フリーパスとも団体、障害がい者割引あり

アトラクションの料金は300~600円ほど。フリーパスは3000円なのでどのくらいのアトラクションんで遊ぶかによって購入を決めましょうね。

アットホームな遊園地で大喜びの子供たち

のっけから恐竜との出会い。恐竜好きな長男は側転しながら喜びを表現します(笑)

とてもアットホームな遊園地。平日ということもあってか、人はまばら。スタッフのみなさんもとってもフレンドリーです。

昼食時にもあまり人がいませんでした。平日だからかな。

あまりゆっくり見れなかったけどミニチュアの世界はいい感じです。

写真にこだわりのある人だったら面白い画が撮れるんだろーなー。

ピサの斜塔だーー♬

のんびりと過ごせる遊園地です。レオマワールドといい、おもちゃ王国といい、ここ淡路ワールドパークONOKOROといい、関西にはなんかほっこりする遊園地が多いですね。個人的になんか懐かしい感じがして好きです。

淡路ワールドパーク ONOKOROまとめ

派手さはあまりないけど、ゆっくりのんびり楽しむにはいい感じの遊園地です。特に小さいお子さんのいる方にはいいんじゃないかなーー。

淡路ワールドパーク ONOKORO
住所:兵庫県淡路市塩田新島8番5
電話:0799-62-1192
定休日:不定休(お出かけの際は公式HPでご確認を)
公式HP:https://www.onokoro.jp/

アクセス

神戸淡路鳴門自動車道:明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

とーるブログ編集長。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。