新型コロナウイルスによる自粛中の子どもたちの過ごし方アレコレ

こんにちは、とーるです。

新型コロナウイルス拡大防止のため自粛生活が余儀なくされております。2020年5月11日現在、いまだに小学校は休校です。そのあいだに学年は1つあがり2年生となりましたが小学校へ行っていないので、たぶん本人もあまり自覚がないと思います(笑)

子どもたちは相当ストレスが溜まっているかと思えば、、

結構、元気!

多少、兄弟げんかはあるものの(普段と変わらないか。。)毎日笑顔で過ごしております(*’ω’*)

子どもたちが元気な理由として、ヨメさんがさりげなくしている子供たちに対するマネジメントがあると思います(笑)

今後これだけの自粛生活はないことを祈りますが、、どのようにしてこの子供たちの自粛生活を健康にストレスなく過ごしているか、、ちょっとまとめておこうと思います。

自粛生活を笑顔で過ごすために。。。

自粛生活を笑顔で過ごす為には、とにもかくにもストレスをためないことです。そのためにできることは、、

・規則正しい生活を送る
・ゆるめのスケジュール
・ちょっとした工夫で楽しく過ごす工夫
・好きなことをする時間をつくる
・外で遊ぶ

って感じです。順に説明していきますねーー♬

規則正しい生活

小学校や保育園がないとどうしても子供たちは寝坊をして夜は遅くまで起きていることが多くなったりしてしまいます。我が家では生活リズムは普段と変わらないように、朝は遅くとも8時までには起きて、夜は遅くとも22時までには寝るようにしています。(これも普段から比べると少しゆるいんだけどね・・)

勉強は小学校から出されている宿題を午前中に。。理想としては読書をしたり、絵を描いたり、日によって色々と興味を持ってやってもらいたいけど、なかなかそこまでは行けず・・(笑)小学校の環境が勉強をするっていう意識にさせる部分も多いんでしょうね。大人でも家ではなかなか仕事はしにくいですもんね。

縛りすぎない少しゆるめのスケジュール

スケジュールをがちがちにしすぎるとそこにストレスが生じます。あとは時間通りに勉強が進まなかったときに取り返しがつかないので、スケジュールにゆるさを設けます。大人でも一緒ですよね。でも子供の方がよりトラブルや予想外のことが巻き起こるから更にゆるゆるで。。

気分転換のベランダごはん

いつも食べているごはんもベランダで食べるだけで気分転換に♪これもいつのまにかヨメさんが始めていたんです。子供たちもとってもお気に入り。

ただ、ベランダは外なので近所に声が響きます。あまり大きな声で話さないでね。ひそひそ声で。。といつも言いながら楽しそうにベランダご飯をしています。

好きなことをとことんやらせる

ざっくりいえば午前中に宿題や勉強などをやって、午後からは自分たちの好きなことをやってもらうようにしています。。

我が家のどんぐり兄弟で言えば、Youtubeを観たり、テレビゲームをしたり、ブロックをしたり。

ときおり、絵を描いたり、ブロックをしたり、けん玉をしたり、、、。家の中でもなんだかんだ楽しめているようです。

外で遊ぶ

あまりにもたくさんの不特定多数の子どもたちと遊ぶことはよくないけど、数人の気ごころ知れた近所の子供たちとは外で遊んだりしてます。

太陽の光を浴びて、汗だくになって、声をだして、思いっきり遊ぶ。これはおおいにストレス発散になっているんでしょうね。

自粛生活はあとどれくらい続くんでしょう。今できることの中で笑顔で過ごすにはどうしたらいいか。。日々考えながら生活していくしかないですもんね。

ではではお互いガンバリましょうーーーー♪

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。