【初心者向け】山登りには何を着ていく?六甲山登山の季節別の服装のオススメ

悩んでる人
六甲山へ日帰り登山に行くんだけど服装はどうしたらいいの?

季節によって着るものも変わるよね。難しそう・・・。

とーる
こんにちは、とーる(@gachi1127)です。

山登りに何を着ていけばいいか・・悩みますよねーー。

僕も最初のころは服装選びに失敗してツライ思いをしたことがあります。。。

六甲山へは僕も子どもたちを連れてよく遊びに行っています。もうかれこれ何十回、いや何百回にになるかな・・

今日は季節を問わず実際に六甲山で遊んでいる僕がどんな服装で登るのがオススメかをご紹介しまーーす♪

六甲山登山の服装で大切なこと

六甲山は低山とは言え服装選びはとっても大切です。

山の服装で大切なことは下記のようなことです。

  • 重ね着で体温を調整する。
  • 身体をぬらさない=身体を冷やさない。
  • 動きやすい服装を心がける。

ひとつずつみていきましょう。

重ね着で体温調整をする

山登りを始めた頃、大失敗をしたことがあります。

それはたしか5月のちょっと汗ばむような日、春だし暖かいし、フリースやダウンなんていらないよね。

と思って薄着で出かけたんです。

心地よい気候、山で食べるごはんは美味しいなーー♬

なんてウキウキしながら山登りを楽しんでいたんです。

と・こ・ろ・が・・・

午後になって急に雲行きが怪しくなって、、、風が強く吹き出し、しまいには雪が降ってきました。

えっ!?5月やで?

防寒着を持っていなかった僕はめちゃくちゃ震えて寒い想いをしました。。急いで下山、なんとか事なきを得ましたがほんと苦い思い出です。

山では何が起こるかわかりません。山の天気は変わりやすい。

なので必要最低限の準備はもつように。

暑い時は脱ぐ。寒い時は着る。重ね着をして体温調節できるように常に準備しておく必要があるんです。

とーる
このときにもしフリースなどの保温着を持っていたらね・・・w


身体をできるだけ濡らさないようにする

そして山登りでは体を濡らさないようにするのがとっても大切。

たとえば、夏に汗だくで登頂した後、そのままにしておくと『汗冷え』といって体が急激に冷えていきます。

そこで風などに吹かれると体の体温は急激に奪われ低体温症なんかを起こしやすくなります。

そこまでいかなくてもお腹が痛くなったり調子が悪くなったり。

身体を濡らさないように速乾性のウェアを着たり、着替えたり。なんらかの対処をしないといけません。

山登りの服装でコットン(綿)は絶対にNGです。それはなかなか乾かないから。ずっと濡れたままでいるのは登山では危ないことです。

【失敗体験談】絶対マネしてはならない!綿のシャツとジーンズで山登り

動きやすい服装を心がける

動きやすい恰好で登ることも大切です。

もう、失敗ばかりで嫌になっちゃうんですが、その昔、ジーンズで富士山を登った経験があります。

最悪です。動きにくくて堅い。そして汗をかいて寒くなっていく・・。

はぁ、、地獄でしたw

先ほどもいいましたが、コットンはNG、そして動きにくいウェアはツラすぎる。ストレッチ性のある速乾性のアイテムでいきましょう。

とーる
最近の僕のお気に入りの山パンツはノースフェイスのアルパインライトパンツ。

野暮ったさがないので山だけじゃなく普段使いにもOK!

もちろんストレッチして楽ちん、丈夫な素材なので山で使うにも十分(^^♪

メンズ

レディース

参考:山でも街でも使える究極の美シルエット楽ちんパンツ!ノースフェイスアルパインライトパンツがおすすめの4つの理由【山パンツレビュー】

ではここからは季節ごとの六甲登山のオススメの服装について紹介しますね。

春の六甲山登山のオススメ服装

春の六甲山:気温想定、5℃~20℃

長い冬を超えて春は生命力感じる季節。

そんな春は汗ばむ日もあればまるで冬に戻ったかのような寒い日まであります。

その日の気候を見て服装を選ぶことが大切です。

少し暑そうだと思えば、速乾Tシャツと薄手のロンTなんかを着て、寒くなったらレインウェアを羽織ってみたり。

ちょっと寒そうかなと思えば、メリノウールとTシャツを重ね着、それに薄手のフリースを羽織ってみたり。

その日の気候にもよるし、暑がりさん、寒がりさんなどの個人差もあるので一概には言えないけど下記のような服装がイイかもしれませんね。

春の服装オススメ例

上:

下:



☆寒くなったら薄手のフリースをはおる
☆休憩時、寒かったら薄手のダウンをはおるetc




HOUDINI(フーディニ)Outright houdi(アウトライトフーディ―)について詳しいことはこちらの記事をどうぞ。

【HOUDINI outright houdi(フーディニ アウトライトフーディ―)】山でも街でもハマる!楽ちんで丈夫な魔法の着心地フリースの個人的レビュー

春の六甲山ハイクのオススメ服装について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【初心者六甲山】春の登山、オススメの服装

夏~秋の六甲山登山のオススメ服装

夏~秋の六甲山:気温想定、15℃~30℃


夏の低山であればうだるような暑さ、汗びっしょり。

そんなときは僕の場合、迷わず速乾Tシャツと短パン。

とはいえ、山の天気はあなどれない。

急な天候変化もあるから薄手の保温着はザックにイン。

秋も春と同様、気温の変化が大きい季節。しっかりと対応できるように暑くなったらこんな感じ、寒くなったらこんな感じとシュミレーションをしておきましょ。

夏~秋の服装は下記のような感じかな。


夏~秋の服装オススメ例

上:

  • 速乾Tシャツ
  • 速乾Tシャツ+薄手のロンT

下:



☆寒くなったらレインウェアをはおる
☆休憩時、寒かったら薄手のフリースをはおるetc

夏~秋の六甲山ハイクのオススメ服装について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

夏~秋の低山ハイクではどんな服装がいいの?【六甲山登山・元アウトドアショップ店員がオススメする夏~秋の服装】

冬の六甲山登山のオススメ服装

冬の六甲山:気温想定、-5℃~15℃


日が当たってポカポカする日もあれば、雪が降ることもある冬の六甲山。

とにかく冬は寒さ対策が重要となってきます。

冬場はやっぱりメリノウールはかかせません。

冬の服装としては下記のような感じ。

冬の服装オススメ例

上:

下:



☆寒くなったら薄手のフリースをはおる
☆休憩時、寒かったらフリースとダウンをはおるetc
メリノウールネックウォーマーや手袋など小物使う



冬の六甲山ハイクのオススメ服装について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【山登りの服装】登山初心者の方必見!冬の低山ハイクのオススメの服装は?

季節別、六甲山登山のオススメ服装 まとめ

季節ごとの六甲山登山のオススメの服装についてまとめました♪

どの季節でも共通して大切なのは以下の通りです。

      • 重ね着で体温を調整する。
      • 身体をぬらさない。=身体を冷やさない。
      • 動きやすい服装を心がける。

ちょっとしたことを知っているだけで安全登山につながります。

ではでは楽しいアウトドアライフをーーー♪

どんな服装を選んだらいいかわからない方は実店舗で店員さんに聞くのもいいですね。三ノ宮にはアウトドアショップが色々とありますので服装の雰囲気がわかりますよ。

参考:神戸三宮の徒歩1時間で回れる?!おすすめのアウトドアショップ

悩んでる人
登山を今後も続けていくかわからない。

いきなり最初っから全部の装備を揃えるのは金銭的にも大変・・・。

そんな方は登山道具をレンタルしてみるのもいいかもしれません。

悪天や体調不良などでのキャンセルも全額返金OKで安心です。

六甲山へ行くときの持ち物はこちらを参照してね!

\六甲山登山の持ち物はこちら/