【住吉川ランニングコース】川沿いを走るのが気持ちいい、神戸のオススメランニングスポット

とーる
毎日走る習慣を・・。まだそこまではイケていないとーるです。

ダイエットのため?
リフレッシュのため?
体力作りのため?

ランニングをする理由は人それぞれでしょうけど、どうせなら気持ちよく走りたい!

景色のいいところだったら走るのも楽しくなるしね。

ということで今日は神戸のオススメのランニングコースをご紹介しまーーす!

住吉川ジョギングコース

六甲山から流れてくる清流、住吉川。夏には子供たちが川遊びに夢中です。六甲から流れてくる住吉川は結構な急流。そして生活排水も流れてこないのでとっても綺麗というわけ。

市街地にも関わらず、上流域ではホタルを見ることもできます。

住吉川ジョギングコースはそんな住吉川沿いにあります。

全長は左岸は2550m、右岸は2580mの1周、約5㎞のジョギングコースです。

アクセス

電車でのアクセスで一番便利なのは阪神魚崎駅です。魚崎駅の南側の出口をでてすぐに住吉川に降りる階段がありますよ。

神戸では阪急、JR、阪神電車が大阪から平行に走っています。JR住吉川駅、阪急御影駅からも行けますが、魚崎駅からのアクセスよりは距離があります。

ざっくり書くとこんな感じ(笑)

こんな感じで川の上を電車が走ってますよ。

川沿いはやっぱり気持ちいい

今回は魚崎駅からまずは右岸をくだり、一番下流まで行ってから上流へ向かう時計回りで走ってみます。

そして左岸へ。上り坂です。一番高いところまでの標高差はだいたい70m。

ジョギングコースには500mごとに距離の表示が地面につけてくれています。これを目安にするといいですね。

このようにきれいな地面もあれば、

すこしひび割れがでてきている場所もあったりします。転んだりしないように十分に気をつけてね。

で、とってもきれいな清流です。

夏にはうちの息子たちも元気に水遊びをしています。カニをとったり魚を捕まえたりね。

そのときの様子はこんな感じです。

住吉川(兵庫県神戸市)はカニ取りもできる自然豊かな川。

そしてここで折り返し。

この折り返しポイントよりも登っていくと、右岸に小さな公園があります。そこにはトイレもあります。ただ、トイレットペーパーは入ってないことが多いのでティッシュを持っていってね。

それにしても水がきれいです。

自然豊か

住吉川は水がきれいってことで、生き物も色々と生息しています。

住吉川のアユを大切に!

住吉川流域では、都会に残された貴重な自然を保全・再生するために様々な活動を行っています。

最近では魚道の設置により、天然のアユが復活してきました。

住吉川流域の豊かな自然を守るため、大切なみんなのアユを保護して守り育てましょう。

そして都会の真ん中だというのにホタル。とっても貴重だね。

神戸、住吉川上流へホタルを見に行ってきました♬

災害には注意を

住吉川は急流なので水がきれいなんですけど、その反面、災害を受けやすい川でもあります。

雨が降って上流から一気に水が流れ出し、水かさが急に増えることがあります。雨の時はあまり近づかないようにしましょう。

大雨や洪水の注意を喚起する回転灯が設置されています。こちらが光ったらジョギングコースには入らないように。

このような水位表もあります。

大雨の時は特に注意です。

平成28年7月28日、都賀川ではわずか10分間で1.3m上昇したそうです。雨の時は気をつけましょう。

レインマップ神戸(神戸市降雨情報)

さぁ!走ろう!

都会の真ん中にあって自然豊かな清流、住吉川。ランニングの方もお散歩の方もいる人気のコースです。

あなたも走ってみてはいかがですか?だいたい1周30分、歩いたら1時間くらいかな。

ぜひーー!