【神戸市立王子動物園】パンダとコアラが同時に見れる日本で唯一の動物園

とーる
こんにちは。とーる(@gachi1127)です。子供たちのリクエストで神戸市立王子動物園へ行ってきましたーー!しかもちょっと遅めの昼過ぎからーー。それでも楽しめる動物園。今日は神戸市立王子動物園の紹介をしますねーー♬

パンダとコアラを同時に見れる日本で唯一の動物園

日本でパンダを見ることのできる動物園は、上野動物園(東京都)、アドベンチャーワールド(和歌山)そして神戸市立王子動物園の3つの動物園だけ。

祝日の月曜日っていうこともあってたくさんの人たちがパンダに会いに来ていましたよ。とはいえすぐに見ることができますよ。

そしてさらに、パンダとコアラの両方がいる動物園は日本では唯一です。とっても貴重――!!

ん?寝てるのかな?(笑)

ただ、ちょっと心配なのが王子動物園にはパンダは旦旦(タンタン)の1頭だけ。実はこの丹丹は阪神大震災の復興支援で中国から20年前にやってきて、2020年7月には貸与期限を迎えるそうです。これまでの20年で繁殖活動をするもうまくいかなかったそうです。どうなっちゃうのかなーー。

なんとか神戸に残ってほしいですね。

王子動物園の営業時間・料金・アクセス

営業時間

3月~10月 午前9時~午後5時
11月~2月 午前9時~午後4時半

休園日 毎週水曜日(祝日の場合は開園)、12月29日~1月1日

料金

大人(高校生以上) 600円
中学生・小学生・幼児 無料!

神戸市立ということでとってもリーズナブルです。この料金設定はありがたいですね。色々な企業さんや個人の方々の寄付によって成り立っているようです。
動物サポーター

ちなみに年間パスポートは3000円、発行日から1年間有効です。1年間で5回以上行くのであればお得ですね。

アクセス

・阪急「王子公園」駅から徒歩2分
・JR「灘」駅から徒歩5分
・阪神「岩屋」駅から徒歩10分

動物園に向かう途中にはかわいいマンホールもありましたよ^_^

公式ホームページはこちら

130種類、800点もの動物たち

動物園としてはこじんまりとした規模だけど、130種類800点もの動物たちが展示されています。子供たちとまわるにはちょうどいい広さです♪

こういうパネルがあって勉強になります。

たとえば

Q:ホッキョクグマの耳はなんで小さいでしょう?

A:厳しい寒さに対応するために。

なるほどーー。たしかに寒いとき耳が痛くなりますもんね。小さい方がいいですよね。

他にも、、

カピバラは歯が一生伸び続けるーー。

動物の知識もちょっとずつ増えたら楽しいね^_^

ん?二宮金次郎さん?

動物科学資料館

動物たちのことをちょっとお勉強。目で見て触って実際に動いてみて!?体験型の博物館っていうのかな。子供たちも楽しそうです。

なにげにここで過ごした時間が長かったです(笑)

動物たちの昼ごはん。へーー、ペンギンってこんなに食べるのー?とか、、

他の動物たちと自転車レース。シマウマって走るの速いんだねーーって体を使って覚えたり、とっても楽しくお勉強できます^_^

キリンってほんまに首が長ーーいーー♬

今年はネズミ年。ということで特別コーナー。カピバラってネズミの仲間なんですね。どうやら世界一大きなネズミの仲間だそうです。

レトロな遊園地

なんとなく懐かしい雰囲気のレトロな遊園地が動物園の中に。

アトラクション(乗り物)は200~300円。ゲームもありますよーー。

ちなみにこの遊具は子供たちに大人気!うちの子たちも滑りまくっていました。

子どもたちは大好き!もちろん大人も!楽しくなる顔ハメ

園内にはたくさんの顔ハメがあります。子供たちは顔ハメパネルを見つける度にはめてました(笑)なんか自然と笑顔になるよね♪

他にもたくさんありますよーー。探してみてねーー^_^

まとめ

今日は神戸市立王子動物園について紹介しました。パンダとコアラが同時に見れるなんて嬉しいですよねーー。なんとなく懐かしくてアットホームな雰囲気の動物園です。

子どもが無料ってのはありがたいですね。。

子どもたちのキラキラした笑顔が印象的でした♬

子どもだけでなく大人も楽しめますよーーぜひ癒されにいってみてくださいねーーー♬

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。