KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ) を登山初心者にオススメする4つの理由

悩んでる人
登山靴を買って2~3回近所の山に登ったんですけど、とにかく足が痛いんです。

靴ずれもひどくってもう大変です。しばらく山登りはお休みしてたんですけど、でもやっぱり行きたいなーって。

アルプスなんかは憧れますがまだ当分は行く予定ないんです。近くの低山から始めたいんです。

そんな初心者な私にオススメの登山靴ってないですかー?

とーる
こんにちは、とーる(@torumegane)です。

アウトドアショップの店員をしているときも、初めての登山靴がとにかく痛すぎてもうイヤになったという声は多く聞きました。

ゆくゆくはテントを担いで北アルプスへ縦走なんてことを思っているならしっかりめの登山靴丁寧に歩きながら慣らしていくのがイイと思います。

でもそんな予定はなく低山日帰りハイキングなどを考えているなら、靴擦れなどの起こしにくい柔らかめの普段の歩きなれた靴に近い登山靴がオススメです。

登山初心者さんにオススメの登山靴が今シーズンKEEN(キーン)から発売されましたよ♪

そんな登山初心者さんにオススメなKEEN(キーン)の新作登山靴、KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ)をご紹介します。

※今回はKEEN JAPAN様とご縁があり商品紹介の記事を書いております。【PR/商品提供】


KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド)を登山初心者にオススメする4つの理由

結論からいきますと登山初心者さんにKEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド)をオススメする理由は以下の4つです。

  1. 履いた感じが柔らかく足が痛くなりにくい
  2. 登山靴とは思えない!?とにかく軽い!
  3. ソールが柔らかく安定のグリップ力
  4. 完全防水なのに蒸れにくい快適さ

では詳しく話していきましょう。

理由その1 履いた感じが柔らかく足が痛くなりにくい

しっかりとした登山靴は足をしっかりとサポートしてくれる一方で硬かったりするので登山初心者さんが履きにくく感じたり足が痛くなる原因だったりします。

キーン ネクシス エヴォ ミッドはそういった靴に比べるとサポート力は劣るけど、とにもかくにも履き心地が柔らかく靴擦れなんかも起こしにくいです。

足首周りのクッション性が抜群です。とっても柔らかい♪

かかとの内側の黄色いところに『HEEL LOCK』とかいてある部分が、まさしくかかとを優しく包み込みロックしてくれて靴擦れ防止の役割を担ってくれています。

KEENコンフォートヒールコントロールを採用していて、アキレス腱をパッドで保護してくれています。

さらに靴ひもをひっぱるとかかと部分もしっかりとホールドしてくれてフィット感が増します。

とーる
足を優しく包んでくれてほんと歩きやすいです♪

理由その2 登山靴とは思えない!?とにかく軽い!

軽さは正義です!キーン ネクシス エヴォ ミッドはKEEN史上最軽量です。

どのくらい軽いか、僕の持っている登山靴で調べてみると

  • ホグロフスのしっかり目の登山靴で660g
  • KEENの名品、ターギーⅡミッドで480g
  • KEENネクシス エヴォ ミッドが403g
ターギーⅡミッドもかなり軽く感じましたがそれを超えてくる軽さです。

足元の100gはとにかく大きいです。歩きやすくてスイスイ歩けちゃいます。

とーる
気持ちよすぎちゃって走りたくなっちゃいます♪

理由その3 ソールが柔らかく安定のグリップ力

ソールが柔らかいので普段履いてる靴の感覚と似てます。ガンガン登るようなところではちょっとツラいけど水平方向の移動にはとにかく威力を発揮します。

キーン ネクシス エヴォ ミッドのコンセプトとして『遠く、長く、快適に』だそうです。

これはまさに低山ハイキングとか六甲全山縦走大会なんかにも使えそうです。

六甲全山縦走は山道だけでなくアスファルトの道なんかも歩くので、ごつめの登山靴だとアスファルトの道はかなり疲れます。

慣れている人はローカットシューズで颯爽とあるけばいいですが、登山初心者さんはローカットだと疲れがたまってくると足首を捻る可能性が高まります。

その点ミドルカットで足首を守ってくれる登山靴は水平方向の長距離ハイクにも安心です。

理由その4 完全防水なのに蒸れにくい快適さ

KEENブランドの防水透湿素材『KEEN DRY』を採用していますので、水に強いです。

試しに小川をじゃぶじゃぶ歩いてみましたが靴の中は濡れることはなかったです。

そして主観ではありますが、kEENのターギーⅡミッドに比べて通気性もアップしている気がします。とっても快適です。

ただ裏をかえすと長いこと水の中にいると冷たさを足に感じます。まだ冬場に使った経験がないですがそのときにどう感じるかはまた冬になったらレビューしますね。

KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド)の気になるところ

キーン ネクシス エヴォ ミッドを履いて六甲山を何度か登ってきましたが、岩場のゴツゴツは足にダイレクトに感じます。

歩きやすい反面、重たい荷物を背負って岩場をガンガン行くようなガッツリ登山にはあまり向きません。

KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド)を登山初心者にオススメする4つの理由 まとめ

せっかく登山を始めたのに足が痛くなったりして楽しめないのはツラすぎます。

まずは軽くて柔らかめの登山靴から始めて山に慣れていくのがいいですよね。

そんなシチュエーションにピッタリなのが今日紹介したKEEN(キーン)の新作登山靴、KEEN NXIS EVO MID WP(キーン ネクシス エヴォ ミッド)です。

  1. 履いた感じが柔らかく足が痛くなりにくい
  2. 登山靴とは思えない!?とにかく軽い!
  3. ソールが柔らかく安定のグリップ力
  4. 完全防水なのに蒸れにくい快適さ

ちなみにサイズ感ですが僕は普段25cmの靴を履いていて登山靴は25.5cmくらいのものを購入することが多いのですが、キーン ネクシス エヴォ ミッドもだいたいそのサイズ感です。

初めての登山靴ならやっぱりお店で試し履きをして購入するのがオススメです。