【ポーラテックアルファって?】コンパクトでいい感じに”ぬるい”保温着

こんにちは。と~るです!

今日はコンパクトでいい感じにぬるい保温着のご紹介です。

フリースはかさばる、、もっと軽い保温着が欲しい

高い山へ行く予定の方はフリースなどの保温着が必要になりますが、フリースって着心地良くて暖かいけどかさばるのよね。もっとコンパクトになってほどよく温かい保温着ってないかな?

そんな人にオススメなのがこれから紹介するぬるいウェア!

se-koさんも愛用中♪

「ぬるい」と表現したのは温かいんだけど、ほどよくぬいてくれる感覚からの言葉です。脱いだり着たりを繰り返すと疲れるんだけど、その脱ぎ着を極力減らしたのがこのウェア。

何をどう着たらいいかはこちらのブログをご覧くださいね。今日のお話はその中でもミドルレイヤーっていうところのお話です。

【山登りの服装】冬の低山ハイク編


NORRONA 薄手のぬるいウェア(falketind Alpha60 Jacket (W)) ¥30,240

Polartec®Alpha® 60g/㎡ を使用した最軽量インサレーションジャケットです。Alpha 素材を表地にバッファリングで縫い付け、裏地を省いた究極のライトウェイトインサレーションは、圧倒的な通気性を保ちつつ、保温力を兼ね備えた快適なミッドレイヤーとして使用できます。表地には撥水性の高い PERTEX 素材を使用、ポケットにパッカブル収納が可能です。重量、通気性、耐久性、保温力をすべて兼ね備えた究極のオールインワンジャケットです。

重量:220g(軽っ!!)

ずっと着っぱなしでいられる理由はこの裏生地に。とっても薄手で通気性がいいです。特に汗をかいたり熱がこもるような場所はさらに薄い素材に。

専門用語でいえばポーラテックアルファっていいます。これは軍隊などで使われる素材。彼らは戦場で脱いだり着たりはできません。だからね、少しでも脱ぎ着が少ないように開発された素材です。

そしてこんなに小さくなります。さっきも言ったけど軽いし!

ちなみにこのぬるいウェアは動的保温着といって動いてるときに暖かいっていうウェア。それに対して静的保温着というのもあってそれはダウンとか、化繊わたとかがそれに当たります。静的保温着は休憩のときなどにとにかく暖かいって感じのものです。

代表的な静的保温着はダウンね。

インスタグラムでぬるいウェアユーザーのAKOさんがレビュー投稿してくれてました。嬉しい投稿ありがとうございます!!

荷物はできるだけコンパクトに。。。そして最大限の機能性を・・・。夏山へ行く人は特にオススメだよ♪

そしてこのぬるいウェア、かなり使えます。夏山へ行く方はぜひね。

ABOUTこの記事をかいた人

とーるブログ編集長。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。