2011年 会いたい人を訪ねて。オーストラリア旅行 ケアンズ編

2011年当時にアメブロで書いたブログ。

何気に消えずに残っていたこの記事。一応wordpressブログにも思い出として残しておこうということで移行したブログのパート2。

とーる
とっても個人的な日記なので興味のある方だけどうぞ(笑)

シドニー

タスマニアを出発し、次はシドニーにやって来ました。

ここでは1泊2日。買い物と二男のニルズ達に会いに行きます。

がっちのブログ

このころ日本食がすごく食べたくて、寿司のランチをいただく。

がっちのブログ

味噌汁が美味しかった

洋服屋さん

がっちのブログ

よく意味のわからない看板

ニルズの家に泊めてもらう

がっちのブログ

日本から持って行ったお土産。

竹の水鉄砲におおはしゃぎ

がっちのブログ

さて、次の日。

この日はTownsvilleへ向かいます。

その前に頼まれていたオーストラリアブランド、ヘレンカミンスキ-のお店でバックを買いに行きました♪

がっちのブログ

この時はいろいろはしゃいでいましたが・・

がっちのブログ

飛行機の時間が迫っていましたので、さっさと商品を決めてカードを渡しました。

すぐに購入をし、先を急ぎたかったのですが・・・

店員さん、何やら難しい顔。色々なところに電話をしている様子。

なんとカードの機械の様子がおかしく故障してるとのこと。

現金の持ち合わせがなかったので、なんとかできないか相談。

とりあえず、店員さんの臨機応変な対応で、カード番号と名前を伝え後日カードを切るということで事なきを得ました。

やばい・・・飛行機まずいな・・・

こう思いながら急いで電車に飛び乗り、空港へ到着。

列に並び、やばいなぁと思いつつ並んでいました。

もう、無理・・・飛行機乗り遅れたなと諦めかけた瞬間・・・

めっちゃラッキー

飛行機3時間遅れていると伝えられました。そしてランチ券まで頂きました♬

がっちのブログ

いただきま~す

がっちのブログ

さぁ、3時間遅れのラッキープレインで常夏のTownsvilleへ向かいます・・

タウンズビル

シドニーから飛行機で北へ北へ・・約3時間。

次はクイーンズランドのTownsville

留学中も色々な場所へ連れて行ってくれたりたくさん遊んだ末っ子のAndyにお世話になります。

この日はタウンズビルから船で約20分のMagnetic Islandへ向かいます。

船の出港まで1時間ほど。

ちょっと市内を案内するねって急に行動開始

がっちのブログ

まずはビーチ。ここでは気持ちよくリラックスできるよって

がっちのブログ

ライフガードの倉庫、うろうろ見ていたら。。

がっちのブログ

写真を撮ってくれました

がっちのブログ

ふりそそぐ太陽が・・

暑いけど湿気が少ないから、とても過ごしやすい

がっちのブログ

船の時間が迫っていたけど・・

「あそこはキャッスルヒル、町や海が見下ろせるんだ」

って・・・

わぉ、時間大丈夫かなと思いつつ・・

がっちのブログ

頂上到着

がっちのブログ

本当、素敵な眺め。

「What time?」

山を下っている途中、しきりに聞いてきた。そうやんね、時間やばいもん(笑)

船の時間にはなんとか間に合った。さぁ、出港です

がっちのブログ

マグネティックアイランド上陸。

かわいい野生のワラビーがお出迎え

がっちのブログ

がっちのブログ

今日は一晩島内に泊まります。ここは宿のオーナー夫婦。

がっちのブログ

ティーブレイクです

南国ムード満載

がっちのブログ

さぁ、次はビーチへ

イカシタ50年前の車。

がっちのブログ

さぁ、ビーチへ到着です

がっちのブログ

さっそくランチピクニック

がっちのブログ

フルーツ、ビスケット、アボガド・・・

がっちのブログ

ゆったり時間は流れ・・

がっちのブログ

自然と笑顔になります

がっちのブログ

がっちのブログ

水がきれい

がっちのブログ

はしゃいで・・

がっちのブログ

新婚旅行みたいなことして・・

がっちのブログ

そして木陰で読書・・・ゆったり流れる田舎時間。。。

海からあがったら次は山をちょっと歩きます

上を見上げて探します・・・

がっちのブログ

景色も素敵

がっちのブログ

いたーーーーーっ

がっちのブログ

自然のコアラです

がっちのブログ

なんとも愛くるしい

そして日は暮れて・・

がっちのブログ

夕ご飯はメキシカン

がっちのブログ

ビールで乾杯

がっちのブログ

写真はないけど、この後みた星空がほんときれいでした。。。

言葉にしてしまうと安っぽくなってしまうけど、引きこまれるような夜空でした・・・

そして島の夜は更けていきます・・・・

朝、起きるとすぐに

「C’mon!!」

何事かと行ってみると、パンを渡され、

次の瞬間・・・

バサバサバサっ

がっちのブログ

わぉ、すごい!

野生の鳥がこんなにも

がっちのブログ

さらに、びっくり!

野生のコアラ

がっちのブログ

宿の庭に来ることは滅多にないことだから、

すごいラッキーだったねってしきりに言われました

やわらかくて温かかった

がっちのブログ

そして朝食~

がっちのブログ

花飾りを頭につけて南国気分

がっちのブログ

がっちのブログ

ちょっとひと山越えて、ヌーディストビーチへ向かいます。

がっちのブログ

そこには名前の通り裸のビーチ。

がっちのブログ

サボテン

がっちのブログ

どんなとこかなっと期待に胸を膨らませ。。。

がっちのブログ

結構歩くなぁ~

がっちのブログ

ヌーディストビーチ到着

がっちのブログ

きれいなビーチでした。

遠かったのであまり見えなかったけど

一人裸の男性がいました

昼食

がっちのブログ

時間は流れ。。

がっちのブログ

昼寝します

がっちのブログ

ZZZzzz

さて、朝食はCafeで頂きます。

がっちのブログ

すべての料理が量が多い。

向こうの人の体が大きいのを納得

がっちのブログ

珍客。

ハトとかならわかるけど、めっちゃでかい鳥が

バサーっ、バサーーッて辺りを散らかしていました。

がっちのブログ

南国気分を味わい~

がっちのブログ

水族館

がっちのブログ

わはっ

がっちのブログ

ニモーーーーっ

がっちのブログ

さて、今日のランチは巻きずし・・・

がっちのブログ

日本食が恋しかったこのころ・・

少し疲れがたまっていたのかな?

がっちのブログ

この日は終始、ビーチで昼寝三昧・・

ケイトにレッグウォーマーのプレゼント

がっちのブログ

これには大喜び。

実はこれは彼らが今年の2月に来た時に

ほしいと言っていたもの。

うちの店のPume-Hanaさんオリジナルの

レッグウォーマ-です。

さぁ、今夜は車で400キロ離れたケアンズへ向かいます

ケアンズ

さぁ、ケアンズへやって参りました。

嫁さんがオーストラリアでやりたいって言ってたこと。

スカイダイビングかバンジージャンプ

やってきたのは、バンジージャンプです!

がっちのブログ

僕は高いとこは絶対無理なので、

終始カメラマン。

緊張の様子はまるでなし。

がっちのブログ

肝っ玉据わってるなぁ~

がっちのブログ

ここでも笑顔。

がっちのブログ

信じられない

さすがに飛び降りる前は躊躇してました。

係の人に押して、って頼んだらしいけど

自分の意思で飛ばないといけないからって

断られたみたい・・・

そして、やがて。。。

ひゃえ~

がっちのブログ

行っちゃいました・・・

テレビで見た光景。下の池に手がついたって

はしゃいでた・・・

ははは、すごいね

がっちのブログ

一仕事終えた後の昼ごはん

がっちのブログ

夜はみんなでメキシカン

がっちのブログ

Cheers!!

がっちのブログ

さぁ、悲しい、悲しい

今日はオーストラリア最終日です。

みんなで、グレートバリアリーフへ向かいます

がっちのブログ

船に乗って

がっちのブログ

1時間半~

がっちのブログ

目的地着。

陸地があるわけではなく、海上基地のようなものの上で

夕方まで過ごします。

がっちのブログ

さぁて、何をするかといえば・・

がっちのブログ

ウエットスーツに着替えて

がっちのブログ

がっちのブログ

シュノーケリング

がっちのブログ

海の中をのぞけば・・

がっちのブログ

がっちのブログ

わっ、こんなに近くに魚

がっちのブログ

水がきれい

がっちのブログ

熱帯魚いっぱい

がっちのブログ

まるで異空間です

がっちのブログ

すごい大きな魚、ナポレオンフィッシュが

すぐ目の前に

がっちのブログ

さて、甲羅干しをして。。。

がっちのブログ

グレートバリアリーフ最高

そして、時間は流れ・・・・・・

みんなとお別れ。

とにかく色々連れて行ってもらいたくさんの思い出ができました。

最後の夜はタイ料理。

がっちのブログ

最後はやっぱさみしいね。。

がっちのブログ

食事をしていると・・・

ドッカーーーーーーーン、どーーーーーーん

なんと花火が!!

がっちのブログ

最後の夜に何かをお祝いというか、

歓迎されているというか・・

がっちのブログ

とても綺麗な花火でした。旅のおわりにふさわしい花火でした。

2週間、過ぎてしまうと本当に短い。

でも、人との再会をし、新しい出会いもあり、そして、人の優しさ、温かさに触れ、素敵な時間を送ることができました。

色々やってもらったことを、恩返しをしなきゃなって思った旅の終わりでした。

また、いつの日か。。。

See YOU Again