山でも街でも使えるゆるい感じがちょうどいい!MOUNTAIN Johnny(マウンテンジョニー) のネイビー蓄光Tシャツ

とーる
こんにちは、とーる(@gachi1127)です。

山のアイテムは機能性があるもんだから普段にも使いたい。

普段使いもしたいから『今から山行きます』っていう気合が入りまくりのゴリゴリのやつは嫌だ。

神戸に住んでいると山と街の距離が近いもんだからその気持ちはますます大きい・・・

ここ最近はどのブランドでもゴリゴリの山ウェアと主張過ぎないい塩梅のウェアがたくさんリリースされていますよね。

ほんとありがたいです。10年ほど前は少なかったんですけどね。ただあの頃は山ウェアを普段着に。という風潮があって

ゴリゴリの山ウェアを普段着として着る風潮がありました。『山ガール』時代ですねーー。

でも今は違う。もっと普段の生活に溶け込むようなアイテムが欲しい。

ここ最近気になっているのがガレージブランドの【MOUNTAIN Johnny】(マウンテンジョニー)です。

この夏に大活躍をしこれからの季節も使いまくろうと思っている普段着出来るマウンテンジョニーの山Tシャツのご紹介です。

山でも街でも使えるゆるい感じのMOUNTAIN JohnyyのTシャツ

神戸は山と街の距離が近い。

午前中にちょっと山に登ってきて午後には神戸の街でプラプラ。

そんなことができてしまうのが神戸。

そんな六甲山のおひざもとでは山と街の両刀使いができるアイテムがほんと重宝する。

だからモノを選ぶ時の視点のひとつとして、「最低限の機能性ありながらも普段使いもできるか。」っていうこと。

僕が最近愛用しているマウンテンジョニーのTシャツがとても調子がイイ。

超テクニカルに汗の乾きが超絶速い、、とかって機能性をバリバリにうたっている訳じゃないけどポリエステル100%で最低限の速乾性。

カラーリングも使いやすいネイビーで合わせやすく、ポリエステル素材だけどコットンのような風合いで着ていても気持ちいい。

そして機能性というか遊び心が面白い。Tシャツのロゴが蓄光、暗いとこにいくとぼんやり光るんです。

足元を照らせるだぜー!とかそんなに明るいモノじゃなく、ほんとぼんやりw

こんなブランドオーナーの遊び心も面白いですよねw

こんな山と街の境界線ががあいまいなマウンテンジョニーのTシャツ。

オススメです。

ちなみにこのTシャツはユニセックス。僕は167cm、55kgでMサイズです。

マウンテンジョニー 暗闇で光る速乾Tシャツ 基本スペックというかブランドオーナーの想い

Dry Tee S/S(速乾・蓄光・Navy ver.)
¥ 4,180

なんだかんだ保守的な色合いが一番落ち着くけどその反動からか時々無性に蛍光や蓄光に惹かれる。

中学の美術の授業で町の地図を描く機会があってちまちま色を塗ってたら時間がなくなってしまい、苦肉の策で近くにあった黄色の蛍光ペンで道路を塗り潰して提出。その絵が県のコンクールで入選。

そんな成功体験?に基づいているのは間違いナイ。

そんなワケでこのTシャツもネイビーにホワイトの保守的な配色と見せかけて、敢えての蓄光仕様。

おそらく寝袋に入ってヘッデンを消した時にロゴが浮かび上がるまでは本人すら忘れているハズw

蓄光好きな方(いるのかな?)よろしければどうぞ。

◇素材:ポリエステル100% VORTEX®

◇Body:United Athle 5.6oz Dry Cotton-touch

◇Made in China

◇サイズ:(cm表記)

XS:着丈62 / 身幅45 / 肩幅43 / 袖丈18

S:着丈65 / 身幅48 / 肩幅45 / 袖丈19

M:着丈68 / 身幅51 / 肩幅47 / 袖丈20

L:着丈71 / 身幅54 / 肩幅49 / 袖丈21

XL:着丈74 / 身幅57 / 肩幅51 / 袖丈22

XXL:着丈77 / 身幅60 / 肩幅54 / 袖丈23

◇寸法は若干の誤差が発生する可能性がございます

◇その他:プリントは蓄光仕様(Glow in the dark)

画像、文章ともにMountain jot\hnny公式HPより

山でも街でも使えるゆるい感じのMOUNTAIN JohnyyのTシャツ まとめ

ちょっとした遊び心にふれながら、、

山でも街でもイイ感じで使えるマウンテンジョニーのTシャツ。

帰りの電車でいかにも山へ行ってきましたーー!っていう感じが嫌な方、オススメです。

マウンテンジョニーをお取り扱いしている神戸の実店舗なら、、、

神戸市のJR六甲道にあるアウトドア好きが集まるカフェバーRokko Beaver’s Nest。

se-koさん
リュックを背負ったJohnnyくんが
何ともかわいい♡

@mountainjohnny_days

昔よく愛犬Johnと山に登ったことを
思い出します‥

街でも山でも使える素敵な
アイテムばかり!
そしてなんと言っても
機能性抜群なのに低価格♪
ぜひ手に取っていただきたいです♪

【六甲道のカフェ】山好きが集いイベントも豊富な山カフェ Rokko Beaver’s Nest(神戸市灘区)

山イベントなどで臨時休業などもありますので、お出かけの前はインスタグラムなどで営業状況をご確認くださいねーー。