個人的にも年間使用頻度No.1!HOUDINIのフードカーディガンが使える理由。

こんにちは。とーるです!

今日は個人的によく着ている山の服のお話です。

年間通して使える薄手のはおりが欲しい!


・行動着として年間通して使える薄手の羽織が欲しい!
・ウインドブレーカーを着るとこもる。もっと通気性の良いのが欲しい。
・フリースだと暑すぎる。もっと薄手で使いやすいのが欲しい。
・レインウェアだとゴアゴアする。もっと着心地の良いのが欲しい。。。

こんな要望は結構多い。そしてそれにハマるウェアって意外になくって。そんなとき数年前にHOUDINIからリリースされたアイテムがすごくいい!

それが・・・
HOUDINI(フーディニ)のAlpha houdi(アルファフーディー)です。3人ともおそろです(笑)

ところがこのモデルは惜しくも廃番となってしまいました。ところが去年そのモデルのアップデートモデルが登場。それが。。。。

年間通してめちゃくちゃつかえるはおり、HOUDINIのテクニカルフード付きカーディガン

HOUDINI(フーディニ) Phantom Houdi ¥21600

ITEM DETAIL
重量:320グラム
素材:Alpha Base™

多用途に使用できる柔らかく軽量なフルジップフーディです。透湿性に優れるAlpha Base™と耐久性に優れるDelta Base™は高い速乾性をもつポリエステルから作られた生地で、コットンのようにソフトな肌触りは着心地も良く、あらゆるアクティビティにおいて快適さを保ちます。気候条件に合わせてベースレイヤーやミッドレイヤー、そしてアウタージャケットとしても着用することができ、レギュラーフィットのデザインを採用しています。抗菌防臭効果のあるpH-pure加工も施され、袖口にはサムホール、裾にはフィッティング調整可能なドローコードを配しています。

HOUDINI公式HPより

個人的に年間を通して山での着用率No.1ウェア

とにもかくにも年間を通して使用頻度が高い!春でも夏でも秋でも冬でも使えるのが魅力の一つです。意外と薄手の着っぱなしでいけるアイテムってそんなにないんですよね。

メリット色々です。

●身体に感じる湿気や蒸れを快適に外に出してくれます。
●出た汗を効率よく吸水するだから、べたべたしない。
●日差しが強いときも逆に着てるほうが涼しくなるという不思議。
●フードは寒い時は保温として使えて薄いので邪魔にならない。

●寒い時はウールのベース+phamtom houdi=行動着
●暑い時も意外といける。紫外線をカットしながら風は通してくれます。化繊のTシャツ+phamtom houdi

●親指が抜けるサムホールで手元の紫外線まで、Cut!!

薄手のフードはかぶり心地もよくかぶらないときも薄いから邪魔にならない。

そしてこのアイテムで唯一気になってたのが耐久性。今回の新作は表地がピリングしにくいようにつるつるになっています。着心地はそのままに耐久性がアップデート!これが表地。

こちらが裏地。柔らかくて空気を調子よくため込む。

行動着として1枚持っていたい薄手のはおり、それが今回ご紹介のHOUDINI phantom houdi。真夏の低山ハイク以外は通年使えるウェアです。だってめっちゃよかったもんね。特に着心地にこだわったブランドなので一度袖を通してほしい。それから考えてみてね。

北アルプスの強い日差しを浴びながらも涼しい。そしてひんやりとした風がふいて寒いなーと思うととたんに保温してくれる。うー、表現が難しいけどちょうどいい雰囲気に常に保ってくれる頼もしい相棒です。

ところが残念ながらこちらのアイテムも廃番となってしまいました。

とーる
またこんな雰囲気のアイテムがリリースされるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

とーるブログ編集長。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。