【山の服装】秋の涸沢、山女子ソロハイクの場合。

とーる
こんにちは、と~るです。

涸沢に山登りに行ったミホちゃんからLINEが送られてきました。

今日はそれをもとに山登りの服装について紹介しますーー。


いやー、これめっちゃきれいじゃないですか?
中秋の名月を山の上で!最高のシチュエーションです!

行動中は少し暑かったようです。
ちなみに活躍したアイテムがアウトライト=HOUDINI Outright Houdi です。

それとアームウォーマーを装着。身体が暑くても手首や首などは冷やさないようにするのがいいですね。

あったか小物で3つの首を暖めて寒さ対策!

日中の行動中は暑かったようですね、ただ風は冷たいのと朝晩はやっぱり寒かったようです。同じ時期に行った人に聞いてみたら夜は氷点下だったようです。。なので神戸にいるとなかなかイメージできないですが朝晩と日中の気温差はとっても激しい。

日中の行動中なら・・

化繊のTシャツ+メリノウールですが、寒くなってきたら先ほど説明したアウトライトやウインドブレーカーを羽織る。

そして涸沢に登ったらダウンが必要ですね。持ち物は増えますが寒さ対策万全で遊びに行ってくださいね。

ではでは!

ミホちゃん、写真ありがとう!

このシチュエーションは2017年10月4日~5日のもの。本人の主観をもとに書いていますので暑がり、寒がりなどの個人差などによって感じ方は異なりますのであしからず。

ちなみに僕が以前に同じころに行った時はこんな感じでした。

10月中旬の紅葉はどんな感じ?北アルプス涸沢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

とーるブログ編集長。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。