【七曲滝の氷瀑(兵庫県)】寒い冬にしか出会えない氷の滝

とーる
大自然が作り出す氷の滝。気候条件がそろわないとみることができません。だからこそ、見れた時の感動がハンパないんだよね。

こんにちは、とーるです。

今回は自然環境が揃わないとみることができない、氷の滝、氷瀑を見に行ったよーーていう話です。

大自然の芸術、氷瀑

冬にしか出会えない六甲名物、「氷瀑」
厳しい寒さが何日か続かないと現れない、氷の滝です。だいたい寒さの厳しい2月の上旬に見れることが多いです。

今回は南側から向かいます。JR六甲道からバスに乗り、六甲ケーブルで六甲山上駅まで~♪

山上エリアをしばらく歩き・・

極楽茶屋まで~

了解!

まずはアイゼンを装着。道が狭いので軽アイゼンは必ず持って行ってくださいね。

「雪だ~~♪」  六甲の北側は南側斜面とは違った景色。

雪をみるとはしゃいじゃいます

おっとっと!

途中、わかりにくい標識などでちょっと道に迷っちゃいましたけど・・

ひょうばく~~

おっきーな~

もう少ししたらもっと立派な氷瀑になるのでしょうかね?

滝を見ながら、のんびりごはん。

いただきま~す

今日は平日ということもあってか、人が少なかったです。

今シーズンは見れるかな。

~本日の装備~

~本日のウェアリング~

Peak Performanceのフリース、HELI Mid Jacketはウールと化繊の混紡で
生地の薄さの割に温かいです。かなり重宝です。

サイドバックにARCTERYXのMAKAシリーズ。。よく使うものを入れて機動力アップです!

皆様もぜひ!

ABOUTこの記事をかいた人

とーるブログ編集長。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。