登山へ行ったら足首がかぶれて湿疹が・・・。どうしたらいいの?かぶれた原因と対処法

悩んでる人
こないだ山登りに行って帰ってきたら足首がかぶれて赤くなっちゃった。

どーしたらいいのかな??

とーる
こんにちは、とーる(@torumegane)です。

それは大変でしたね。アウトドアショップをやってるときも何人かのお客さんに相談をうけたことがあります。

色々な理由があるので一概には言えないけど、ウールの靴下を薦めたら治ったって方が結構いましたよ。


足首がかぶれた原因

足首に湿疹ができたりかぶれたのは、『化繊負け』か『あせも』が原因かも?

藪漕ぎをした虫に刺されたり、何かの植物にふれてかぶれたってこともあるかもしれません。

でもそーじゃないとしたら、、、

専門家ではないので詳しいことは書けませんが、足首がかぶれた理由として、

化繊に負けた。

っていうことが考えられます。

化学繊維は、みなさんもよくご存じだと思いますが冬になるとパチパチくんがすごいですよね。

はい、静電気です。専門的に言うと化学繊維はマイナスの電気を帯びやすい素材、ちなみに肌はプラスです。

ここで肌と靴下のすきまで静電気が発生して肌を知らず知らずの間に刺激しています。

静電気の側面で見れば、アクリルはマイナスにめちゃくちゃ帯電するのでプラス気味の肌とは相性はあまりよくないです。(ウールは少しプラス)

そして悪いことに化学繊維は乾きは早いですが吸水性はそこまでありません。つまりあまり水を吸わないってこと。

ということで肌に水分がたまり(今回の場合は汗ね)あせもになったのかもしれません。

かぶれた場所が靴下のゴムの部分だったってことは多いです。ここは特に肌に密着しているところだから汗がたまり発散しにくくかぶれやすくなるんです。

かぶれたり湿疹ができないようにするには?

オススメのひとつとしてメリノウールの靴下を履くことです。

かぶれたーっていう方はだいたい登山用の化繊の靴下を履いてました。

ウールが入っていたとしても量が少なく、メインはアクリルだったりポリエステルだったりね。

お肌に優しいメリノウール

お肌がデリケートな方、汗をがっつりかく方はメリノウールの靴下がほんとにオススメです。

ウールは化学繊維よりも汗の乾きは遅いですが、しっかりと汗を吸ってくれて、ゆっくりとじんわり汗を発散させてくれます。

化繊は静電気が起きやすいですが、自然素材のウールは静電気は化学繊維よりも少ないです。

つまり肌への刺激が少ないってこと。

ウールのアイテムを普段使いにオススメする5つの理由

ウール靴下のススメ

お肌が弱い人、汗っかきの方にはとくにウールの靴下をオススメします。

ウールの靴下にしたけど、まだかぶれる人は教えてくださーーい♪


\オシャレなアウトドア用品の通販なら/

【公式サイト】Outdoor Style サンデーマウンテン