【初心者オススメ六甲山】『水に癒される沢ルート』(崩落のため迂回路あり)谷上~森林植物園~トゥエンティクロス~新神戸

とーる
こんにちは、とーる(@torumegane)です。

月から金までお仕事おつかれさまです。

そんな働く皆さんにとって金曜日の夜はビールを飲んでそして土日はのんびり昼まで寝てしまう。

僕も休みの日はなんとなくぼーーと過ごしてしまって休日はあっというまに過ぎてしまう・・・

そんなときもちょこちょこ。

なーんとなく罪悪感。そして次の日はお仕事。なんてこともありますよねーー。

疲れを回復するために寝て過ごすだけっていうのはもったいない。とはいえアクティブに体を動かす元気もない。

そんなときはのんびりと自然の中で楽しめる軽めのハイキングがオススメ。

神戸にお住まいの方なら山への距離が近いので少し寝坊しても山へ行けちゃう。

今日はそんなゆっくりと山を楽しみたい方にオススメな歩行時間だいたい4時間ほどの(休憩時間も含んで)『水に癒される沢ルート』をご紹介しまーーす。

地図はもっていきましょね。

水に癒される沢ルートは何度も川を渡るトウェンティクロス

水に癒される沢ルートはトゥエンティクロスと呼ばれています。

沢を20回わたることからトゥエンティクロスと名付けられています。今回、実際に数えてみたけど20回は沢を渡らないんですよねw

のちほど何回渡ったか答えを発表しますね。

水に癒される沢ルート(標準歩行時間3時間)
谷上駅—(山田道)—森林植物園—(トウェンティクロス)—市ケ原—布引の滝—新神戸

飛び石とか橋とか色々な方法で沢をわたります。アドベンチャー気分も盛り上がるし川のせせらぎに癒されるしほんとステキなルートです。

ただ注意する点も。トゥエンティルートの途中で崩落した場所があって道がなくなっています。非常に危険。

迂回路がありますので慣れた方以外はそちらを利用したほうがよさそうです。

実際に行ってみましたが落ちたらケガします。自己責任となりますのでそこは気をつけてくださいね。

そして今回は10月の初めに歩いてきました。そのときの服装は 

●秋の低山ハイクではどんな服装がいいの?【六甲山登山・秋の服装オススメ】

にて紹介しています。よろしければ参考にしてみて下さいね。

谷上駅~森林植物園(山田道)


三宮から神戸市営地下鉄北神線に乗って「谷上駅」まで。

今回はここかスタートです。

親切に案内板がありますのでそれに沿って進みます。

まずは「山田道」を経て「森林植物園」へ向かいます。

道しるべに沿ってすすみますよーー♪

ここら辺の道は樹林帯。なーんとなくうっそうとしてます。

陰陽でいえば間違いなく『陰』の雰囲気な道です。

♯なんだそれ
♯ロックガーデンは陽だね

ちょっと薄暗い雰囲気で好きな人は好きだと思います。ここら辺のルートは人も少ないです。

平日ということもあってか、ほとんどすれ違うことはありませんでした。

後ろの方で葉っぱがカサカサってなったり、目の前に小さな虫がブーンってなるとビクっとする感じ。

なーんとなくわかります?

でもこの雰囲気が個人的に好きだったりします。

そうこうしているうちに明るく開けた場所に出てきます。

このすぐ近くに弓削牧場があります。チーズ料理が美味しいレストランがあるんです。

ただおしゃべりに夢中でその分岐の看板を見おとし通り過ぎたことが何度もあります。

、、、ということで今日はこの登り切ったあたりから弓削牧場の分岐の看板まで何歩あるのか数えてみました。

1,2,3,4,5,・・・・・・・・

あらら、思ったより近いw

僕の足で130歩ほどで分岐に到着です。

弓削牧場(ゆげぼくじょう)のホエイシチューを目指してランチハイキング

さらに山田道を20分ほど歩いたら森林植物園に到着です♪

秋の山田道、かわいらしいお花が咲いていましたよ♪

森林植物園~トゥエンティクロス

山田道からトゥエンティクロスは行くには森林植物園を通らないとすすめません。

森林植物園は入園料大人300円です。

平日ということもあって人はあまりいなかったです。アジサイの季節にはたくさんの人たちが訪れます。

1時間くらいのハイキングして神戸市立森林植物園へアジサイを見に。 

あれ?10月だというのにアジサイがーーー!!!季節外れのかわいらしいアジサイに癒されます。

森林植物園の中にもルートの看板があります。東門を目指していきますよ。

あ、それとしばらくトイレはないので森林植物園内ですませておきましょ。

しばらく散策して東門へ。

東門料金所は無人でしたが、こちらから入園する場合は300円を入れる場所がありますのでそこへ入れます。

人の良心に任せているんですね。

ふふ、かわいい看板♪

トゥエンティクロス~市ケ原を経て新神戸駅へ

森林植物園をでるとすぐに、、、

川を飛び石で渡ります。

トウェンティクロスは20回、川を渡ることから名づけられました。

そう、「twenty cross」です。

今まで数えたことがなかったので、トウェンティクロスは果たしてほんとに20回クロスするのかー?数えてみました。

まず、最初。イーーチ♪

とっても歴史ある道。

道しるべにそって『トエンティクロス』をすすみます。

アップダウンがあったりしながら川沿いいきます。

道しるべに沿って『トエンティ―クロス』をいきますよん。

ザ―――――。しばらく流れ落ちる水の音に酔いしれていました♪

そうこうしてるうちに、、

クロス2ーーーっ!

飛び石をぴょんぴょんね。

ほんと人が少ないルートです。ほとんど出会わずです。

クロス3っ!

水を触ると気持ちいい。

10月の初めだというのにセミが鳴いていました。まだ暑いもんね。

クロス4ーーっ!!

そしてちょっとひらけたところに到着。

なんとここにはかの有名な『河童橋』があるじゃないですかーー!

ここで5ーーーっ♪

もうお昼時だったしお腹もすいたので今回はここで昼ごはんを食べました。

静かで気持ちのいい場所です。

昼ごはんの様子はこちらの記事を。

また箸を忘れてしまいました・・・。でも山の中ならなんとかなるw

カンタン山ごはん♪山で食べる味覇拉麺(ウェイパーラーメン)がほんま美味っ!

さぁサクサクいきましょ。『トウェンティクロス』の看板に沿ってね。

ここで迂回路のオススメ。あじさい広場からの斜面が崩落しています。

大変危険という注意喚起の通行止め。慣れた人以外は迂回路を進みましょう。

実際に行ってみましたがかなりの崩落ぶりです。道がないです。

ロープはありますが足を滑らせたらケガします。

かなり危険ですのでここは自己責任でお願いします。

さてさて、続きをいきます。クロス6!

7!

そしてここで迂回路の出口にでてきます。

クロス8-ーーー!!

ということでここでクロス終了!

20回クロスすることはなく実際には「8」でした。トウェンティクロスではなく「エイトクロス」w

これは地形が変わったりしたり時を経ることでクロスが減ったようです。

あ、そうそう。気づきました?

『トウェンティクロス』だったり

『トエンティクロス』だったり『トエンティ―クロス』だったり表記がちょっとずつ違いますw

以前は『ツエンティクロス』もあったんだけどね。

さらに歩いて市ケ原。

【神戸で川遊び】市ケ原は都会から1時間で行けるステキスポット

さーっと通り過ぎてしまいがちな

めっちゃキレイ♪

布引貯水池♪

あれ?トイレを新しく作ってるみたい。

そして布引の滝。まもなく新神戸駅ですよ――♬

市ケ原~新神戸駅のルートについては逆ではありますがこの記事を参考に。

【初心者にオススメ!六甲山ハイキングコース】布引の滝〜市ケ原〜諏訪山(兵庫県神戸市)

水に癒される川沿いルート(トウェンティクロス)まとめ


ゆっくりとのんびり楽しめる沢沿いルートをご紹介しました。

川をぴょんぴょん渡りながら冒険心もくすぐりながら、川のせせらぎに癒されるステキなルートです。

途中の崩落部分だけ注意してくださいね。無理せず迂回路でね。

谷上駅からすぐに登山口となりアクセス良好で、アップダウンが少なくて緩やかなルートです。歩行時間も短め。

今回朝寝坊しちゃいましたがそれでも楽しめるルートです(朝9時出発、14時過ぎに下山)

ほんとは何かあったら困るから朝早い方がいいけどね。

それと道はシンプルではありますが地図は必ず持っていってね。。

そして六甲山には初心者が歩きやすいコースがたくさんあります。六甲山を知り尽くした根岸真理さんの「六甲山を歩こう」シリーズはオススメです♪

3~4時間ほどのハイキングですが山の服装でいきましょうね。