キャンプの楽しみ方もひとそれぞれ。カナダのトレッキングガイド田中さんの場合。。

こんにちは、とーる(@gachi1127)です。

外遊びの種類は色々。どちらにしても大自然の中に身を置くことは気持ちいい。。

ですよね。

キャンプスタイルはひとそれぞれ

そんなこんなで、まだ子供たちが小さい我が家ではキャンプがブームです。非日常の中で思いっきり走り回り、外でご飯を食べて、星空の下でテントの中で寝る。これ、最高です。焚火もいいねーー。

そんな我が家のキャンプスタイルは、

にぎやか、わちゃわちゃ。

これはこれで楽しいです。

我が家のキャンプスタイルはこんな感じ。

モノより思い出。秋キャンプ@日ヶ奥渓谷キャンプ場(兵庫県丹波市)

夏は水と戯れながらね。。

【夏キャンプ】淡路島じゃのひれキャンプ場がとっても楽しい♬

常識を逸脱。カナダのトレッキングガイド田中さんのキャンプスタイル

ふと、目に飛び込んできたのがカナダのトレッキングガイド田中さんのブログ。そのブログの中でこんなことを言っています。

日常では出来ないことをする

非日常のキャンプなんだから、スマホから離れたほうが良いのでは?

そんな意見もあるけど、

山歩きなど自然の中で遊ぶことが大好きな我が家。

行動範囲のほとんどが圏外だし、スマホを使うことのほうが非日常なのです(笑)

それに、日常では映画を観たりする時間がほとんど無いしね。

日常では出来ないことをキャンプ中にする。 

そうそう。キャンプでは日常ではできないことをする。これに大賛成。

その結果が我が家では外でご飯をたべたり、大自然の中で遊ぶってことだけど、田中さんにとってはスマホを使うことのほうが非日常ってだけで。

ほんと、キャンプって奥が深いですね。

あなたのスタイルはどんなですかーー?(^^♪

そんな田中さんのキャンプスタイルを綴ったブログがこちらです。

キャンプだからオフラインで映画を観る

色々なスタイルがあるけど、根本は一緒。日常ではできないことをする!ってこと。

そうやって楽しもうね。自由にさ。

これからの季節の外遊びは寒さ対策も忘れずに。。

インナーなんかは自分で買った方がいいけど、レインウェアなどはレンタルもできるようですよ♪山の必需品だけど、お値段が高いからね。まずはレンタルからはじめてみてもいいかもね。


ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。