【親バカブログ】どんぐり長男6才の誕生日に「映画 ポケットモンスター みんなの物語」を観に行ったよ

今日は週に一度のお休み。そして明日は長男の誕生日。ということでプールへ行く予定にしてましたが、そこはキャンセル。

こんばんは。とーるです!

予定変更で映画を観に。

「ポケットモンスター みんなの物語」です。ポケモンにはあまり興味はなく、正直子どもたちの付き添い気分。2人が喜んでくれたらいいな。そんな風に思っていました。

映画を観るまでは。

でもね。ヤバかった。ここ最近で一番泣いた映画。

ストーリーは子どもでもわかりやすいようなシンプルな内容。

主人公のサトシとピカチュウはフウラシティでのちに友となる5人に出会う。それぞれが悩みを抱えながら生きている。

そんなときに街はトラブルに巻き込まれ、それを乗り越えるべく、それぞれが繋がり、ポケモンたちとの連携が生まれて、そして…。

みたいな。

それぞれに悩みを抱えながらも、みんなが絡みあって、繋がって、大きな力になっていく。

なんか映画の感想文みたいになってしまいましたが、伝えたいことは食わず嫌いってダメだなーってこと。知らないことは経験してみないと何もわからないよね。

現にポケモンの映画を観てポケモンをバカにできなくなったし。この世の中にはそんなことがいっぱい。

一生懸命何かをやってる人に対して、自分がそれをやってもいないのに否定なんて出来ないよね。

何を言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが(笑)

6年前に長男が生まれました。病院はあと一日ずれてくれたらお盆料金は免れたんだけどなっていう日。ロンドンオリンピックが終わってちょっと落ち着いた日。空が青く暑い日だったな。

おめでとう。ありがとう。6年なんてあっという間だ。

時間が経つのはほんま早い。だからね、目指す山頂を見据えながらそこに向かって一歩一歩進んでいかなきゃね。今日の映画のようにご縁を大切に、想いを共有して…

そして、息が詰まったら山へ行こう。自然の中に入るとほんまに浄化してくれるから。

えーーーっと、なんかブログの着地点が見つかりませんが今日はこの辺で。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です