【登山の服装】5月に福知山廃線へハイキングへ行くんですが何を着ていけばいいの?

「5月末に福知山の廃線跡へいくんですけど何を着ていけばいいですかねーー?」

山は暑いのか?寒いのか?何を着て何をもっていけばいいのか?意外とわからないもの。。ということで今日は軽いハイキングで着ていくオススメな感じをご紹介しますね。。僕らの体験が役に立てば幸いです。

こんばんは。と~るです!

ちなみに僕らは去年の4月頃、同じ場所に行ってきました。このときは少し肌寒かったけど、5月になるともう少し暑いと思いますね。。では一つずつ紹介していきましょう!

子どもたちも大興奮!アドベンチャー感覚あふれるJR福知山廃線敷(兵庫県西宮市)ハイキング

5月に福知山廃線跡へ行く服装

【5月末 想定温度18℃ 天気晴れ 無風】

もちろん体感やその日の天気などはありますが・・・

ベースレイヤー(一番下に着るもの)

一番下にはウールの薄手のロンT。ベースレイヤーは体にピタッとしますのでちと恥ずかしい。Tシャツなどを重ねて・・たぶんこの姿でいることが多いと思います。。そして日焼け防止に首元に手ぬぐい、頭には帽子を。

暑がりさんは速乾性(コットンはNG、ポリエステルなどの素材で)のTシャツなど。寒がりさんはメリノウールなどのTシャツやロンTで。

ミドルレイヤー(保温着)

そして天気にもよるけど、薄手の羽織は持っていっておこう。通気性が良くてほんのり暖かいもの。

アウター(レインウェアなど)

急な雨などに対応。風も防いでくれるレインウェアを。寒くなった時にも。

パンツ

コットンはNGね。速乾性のポリエステルのものなど。

ポリエステルにポリウレタンなどが混紡されている素材だったら、ストレッチ性もあるので動きやすさもアップするよ。

そのときの気温にもよるし寒がりか暑がりかでも違ってきますが、ウールのタイツも。。

という感じです。。

今日は廃線跡という風に書きましたが、六甲山でももちろん応用できます。ご参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です