暑がりの私。山の服装って何を着たらいいの?

僕は基本、暑がりです。
こんにちは。とーるです!

山登りの服装の話にて・・

登山女子
先日の山登りで、めっちゃ汗かきながら登ってたんです。私、基本暑がりで汗っかきなので。。

だから化繊のTシャツにアームカバーで登ってたんです。

登りの時はそれで良かったんですけど、山頂でごはんを食べるときめっちゃ寒くなって。。

とーる
うわーー、そうやったんですね。それは大変でしたね。汗冷えしちゃったんですね。
登山女子
汗冷え?
とーる
速乾性のTシャツは乾くのは早いけど、体の体温を奪いながら乾かしていくんです。街中でめっちゃ暑いときなら、涼しいーーってなるけど、山では山頂付近は気温が低いこともあって汗冷えするとめっちゃ寒くなっちゃいます。

一度体が冷えたら、温めるのって結構大変。だから体を冷やさないようにするのが大切なんですよね。。

登山女子
えーー、そしたら何を着たらいいんですかーーー?

暑がりさんのための汗冷え対策コーデ

僕らが一般的にオススメしているのは、一番下にメリノウールのベースレイヤーを着てTシャツを重ねる。みたいな感じです。

ただ、暑がりさんやとメリノウールの長袖を一番下に着るとこれからの季節はちょっと暑い。さっきの話で化繊のTシャツでも汗がどばーーって出てしまうくらいなので。。

問題は汗をかいて濡れたTシャツを着ていたため、汗冷えをおこしたってことです。

なので、、解決策は・・

●暑がりなので涼しい服にする
●汗冷え対策と体の芯を冷やさないためにメリノウールの小物と下着を着用する
●寒くなったら薄手のはおりで体温調整する

ってことです。具体的には写真のような感じ。

ちなみに僕が夏に北アルプスへ行った時もそんな感じの服装でした。基本、暑がりなので速乾性の化繊のTシャツで登りは行きます。

休憩のときは薄手のはおりで調整。それでもちょっと冷えるようだったら、ウールの腹巻をつけます。手首や首にウールの小物で調整したりもします。

暑がりさんやったらこのレイヤリングはオススメです。

化繊のTシャツ

まず基本になるのが化繊のTシャツ、または化繊のロンT。これで登りのときの汗対策、暑さ対策を万全に。

ウール腹巻

化繊のTシャツだけだと登りのときはいいけど、休憩したり、山頂で気温が下がったリすると寒くなります。しかも登りでかいた汗で体はもっと冷えていく。

かといって汗冷え対策に、登りの時にメリノウールの長袖を着ていると暑がりさんにとっては余計に汗をかいて疲れる。

そこで最高なのがメリノウールの腹巻。体の中心だけを冷やすことなく保ってくれるのでこういうシチュエーションには最高です。同じようなシチュエーションになりやすい、ランナーさんにもオススメ。

腹巻は寒がりさんだけじゃなく、暑がりさんにもいいんです!

ウール下着

要所要所は冷やさずにね。化繊の下着をウールに変えるだけでも全然違います。

薄手のちょいはおり

行動中に寒くなったら何をはおるか?

暑がりさんだと、

●ウインドブレーカーやレインウェアだとちょっと暑すぎる。
●フリース?それもこれからの季節はやっぱり暑い。

ですのでこの薄手のちょいはおりがめっちゃオススメです。愛用者も多いですよ。

暑がりさんの登山の服装~まとめ~

暑がりさんの登山の服装のポイントは・・・

●速乾性のTシャツなどで涼しくして、必要以上に汗をかかないようにする
●汗冷え対策として、メリノウールの小物や下着で体を冷やさないようにする

ってことじゃないかな。

山登りの服装は体質によっても、行く場所によっても変わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。