【関西の山】まるで日本じゃないような景色が広がっている。鈴鹿の霊仙山 

こんにちは。とーるです!

関西の絶景マウンテン、鈴鹿山系の霊仙山。特徴的な景色が広がっています。今日はそんな霊仙山の魅力を写真とともにお伝えしまーーす♪

鈴鹿の霊仙山

先日のお休みは久々のがっつり山!
意気揚々と楽しんできました。

神戸から車で3時間ほど。
滋賀県の鈴鹿山系の最北、
霊仙山(標高1094m)へ行ってきました~(^^♪

だいぶワイルドなとこ。駐車場?は3台ほどのスペース(笑)

霊仙山(標高1094m)

霊仙山(りょうぜんざん、りょうぜんやま)は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山。山の東山腹は岐阜県大垣市上石津町と不破郡関ケ原町に属する。北側には伊吹山が対峙している。『花の百名山』として花の多い山であることが知られていて、シーズン中は多くの登山者が訪れる。

自然環境

山体は石灰岩からなり、なだらかな山の上部にはカレンフェルトやドリーネなどのカルスト地形が見られ、「近江カルスト」の一角をなしている。山頂部には窪みが多数あり、「お虎ヶ池」はドリーネにたまった池とみられている。南西の山麓には河内風穴の鍾乳洞がある。多賀町の北東部に位置している山頂からは近江盆地と琵琶湖が一望できる。

南西尾根の近江展望台から望む霊仙山の頂上部、石灰岩が散乱する稜線で、フクジュソウやヤマシャクヤクの群生地がある。
スキー場などの大規模開発がほとんど行われていないため、豊かな自然が残っている。比較的登りやすいなだらかな山であり、登山道も整備されているため、登山初心者を始め登山客に人気が高い。山頂部にあるお虎ヶ池には霊仙神社がある。冬には、日本海側の若狭湾方面からの季節風の影響を受け雪雲が流れ込み易く、山頂部は1 mを越える積雪となることが多い。

wikipediaより

春の霊仙山のときの服装


天気が良かったな。ちなみにこの日は3人お揃い。HOUDINI alpha houdi。日差しから守ってくれ、通気性もあるので暑くない。かといってある程度生地厚があるので寒くない。快適ウェアです。

化繊のTシャツ+薄手の通気性のいい羽織(HOUDINI Alpha houdi)
化繊の短パン+メリノウールのタイツ+ウールの靴下

体温の調整をしてくれるウールが調子いいです。暑くなったり寒くなったり気温差のある春にはもってこいです。

そして、廃屋を見ながら進んで行きます。

道は狭め、アドベンチャー気分。
しばらく進むと…



廃村。昔は村があったそうな。ちょい怖い。


樹林帯をいきます。


樹林帯を超え、景色が開けた~🎶と思ったらハンパない急登(笑)

しんどいはずなのに不思議。
この笑顔。

振り返ればこの眺め(≧∇≦)
疲れが一気にぶっとびます!


そりゃ、はしゃぎます(笑)


稜線にでます。岩が少し歩きにくいですが、しっかりしたシューズで行けば大丈夫!


僕らをアテンドしてくれたFさん。シャクヤク~と教えてくれました!


さぁ~昼ごはんまであと少し!

鈴鹿の霊仙山

昼ごはん~
お腹が空いてきました。


少し木々があるとこで昼ごはんにします!

みんなそれぞれバーナーを持っていって
昼ごはんを作ります。

山ではいつものカップラーメンが
5割増しで美味しくなります。

そしてこの日バーナーデビューの
おけいはん。

な、なんと!オイルサーディン!これはやばい!

ちなみにオイルサーディンの話をしたら
お客様のNさま。こんな写真を送ってくれました。ニンニク入ってる~(^^♪
クォリティたかっ!Nさま、お写真ありがとうございます(^-^)/


昼ごはん後、しばし休憩~。ちょっと高台に上がれば。。

ガーーーン!
すごーーーい、この景色!

ん?でも伝えきれてないな。風が吹いて、足元が不安定で色々な要素が混ざって見るとね。

山頂付近は独特な景観。
石灰岩質の山は山頂がなだらかで広いらしい。


かっこつけてみる(笑)


こんな景色があるんだ!日本じゃないみたい~(^^♪


あ、シカ!見えます?


山頂付近がなだらかで広い!


最後は樹林帯を抜け下山です。


岩の芸術を堪能。また楽しい山をひとつ知りました。

神戸からは少しアクセスは悪いですが、石灰岩質の独特な山。カルスト地形はなかなか見れないですよね。
もっと早い時期だと、福寿草も見れますよ。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。