あ、そうだ、山へ行こう。そんなノリで山に行けるのが神戸の魅力。

「あ、そうだ。山へ行こう。」

そんなノリで山に行けちゃうのが神戸の魅力のひとつです。

こんにちは。とーるです!

あ、そうだ。山へ行こう。

朝起きて、青空が広がっている。六甲山を見上げると新緑がきれい。

僕はもともと埼玉県の出身。山へ行こう。なんて急に思い立つことはなかったし、前々からしっかりと準備をしていかないと山になんて行けません。山までは遠いからね。

でも神戸は山と街の距離が本当に近い。物理的な距離もそうだけど、精神的にというか、初心者にとっても登りやすい山。それが六甲山。小さな子供たちも遊んだりしています。ほんと素敵な場所です。

ということで、早速身支度をすませ、出発。近くのスーパーで行動食とドリンクを購入。ここからもう既にキノコ次男にとっては楽しいようです。

電車に揺られて、元町駅へ。ここから大人の足だとだいたい30分くらいかな。諏訪山の登山口を目指します。駅から30分で山って嬉しいですよね。場所によっては、駅直結の登山口も神戸にはありますよ。

諏訪山の登山口から出発――

太陽の光に照らされて、新緑がキラキラしています。

しばらく歩いたらお菓子タイム!山ではたくさんお菓子が食べれて嬉しいね。

キノコ次男お気に入りのグミを食べてご満悦。

虫もいっぱいです。

昼ご飯は燈籠茶屋

お昼ご飯は燈籠茶屋にて。大正時代からされているという歴史ある山の茶屋です。

とりあえずはビール♬

今日も美味しくいただきます♪

日曜と祝日は名物のおでんも!

【六甲山の燈籠茶屋(兵庫県神戸市)】僕がオススメするの4つの理由

今の季節は外で食べるのもいいですね。昼からビール、最高です!

夏はやっぱり川遊び

小川でちゃぷちゃぷ水遊び。大人だってもちろんあり。足を水につけるとひんやり気持ちいい――。

KAOのショーラー美脚パンツ

今日、いーたんが履いていたのがKAOのショーラーサルエル美脚パンツ。シルエットがとにかくきれいでストレッチバツグン。

「まるで履いてないみたい!」と感想を頂くことしばしば(笑)

ちなみに今日の様子はYoutubeでもアップしています。ご興味のある方はぜひーー!

思いついたが吉日。すぐに山に行けちゃうってありがたい環境です。山登り、、っていうかたいものではなく、山に入るっていう感覚で楽しむのもありですよ。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。