【関西の山】晩秋の山頂付近は氷の山!?その名の通りの氷ノ山(ひょうのせん)

こんにちは、とーるです!

山頂付近は雪!?氷ノ山

2013年11月。お客様のTさんと一緒に、兵庫県最高峰、氷ノ山へ行ってきました。

氷ノ山についてはこちらを・・

兵庫県最高峰の山、氷ノ山(1,510m)は近畿地方トップクラスの自然の宝庫!

登山口からとにかく寒い・・。
前日の雪のせいでしょうか・・風も吹いていたので必要以上に寒く感じました。。

福定親水公園からしばらく行くとスキー場に着きます。
レトロな感じが良いですね。。

その後は少し寒い秋の山といった感じ。
登っていると少し暑くなりますが汗をかくほどでは無かったです。

しばらく登ると、ちらほら地面に雪が・・。

途中、滝が凍ってました。プチ氷瀑を楽しみました(^^)

天気はよかったですが、風が強い~。。
写真では伝わらないのですがすごいうねり声をあげながら強い風が通り抜けます。。

神大ヒュッテにて休憩~♪
少しずつ寒くなってきました。

ここら辺からすごい雪。さらさらの細かい雪です。

風が強いので雲がすごい速さで流れていきます・・

霧氷がたくさんできていました

写真をとりながらゆっくり進んでいきます。。

頂上の避難小屋が見えました。。

空の青と木々の白が絶妙なコントラストを生み出しています。。

そうこうしているうちに・・

氷ノ山山頂へ到着ですっ!
すごい風でかなり寒かったのでそそくさと避難小屋へ・・

さぁ、昼ごはんの準備ですっ!

やたらに寒いなぁ~と思ったら、マイナス4℃。
持ってきたものを全て着こみます。

いっただきま~す♪

温かい食事がほんとに美味しいです♪

11月の氷ノ山での服装

どんなものを着ていきますか?とよく聞かれますので・・
☆この休憩時のウェアリング☆
ibex woolies crew(メリノウールのアンダー)
HOUDINI Tシャツ(化繊のTシャツ)
NORRONA lofoten warm1(やや薄手のフリース)
HAGLOFS Barrier Pro Hood(Porlatec Primaloftを使った中綿インサレーション)
NORRONA bitihorn dri1 Jacket(薄手のハードシェル)

Tさんがミドルで着ていた少し厚手のフリースNORRONA lofoten warm2
調子良さそうでした☆

後ろを振り返りながら下山です。

滑る個所がいくつかありました。今回はアイゼンは使わなかったけど
そろそろ必要ですね。ところどころ雪に交じって凍っているところがありました。

とても綺麗です。。

迫力のあるブナの原生林を通りながら・・

雪の氷ノ山楽しみました☆

今回の相棒☆



最近ヘビーローテーションのACLIMA HARAMAKI(アクリマ はらまき)今は完売しています。
今回はお客様に教えてもらったテクニックでニットキャップに早変わり。
風が強く気温の低いときは耳が痛くなります・・耳まですっぽりのウールニットキャップはとても快適☆

下山後はゆっくり温泉へ入ってほっこり(^^)

・・・そして最後に期間限定でドウダンツツジのライトアップを楽しみに行きました。
鮮やかな赤が印象的。

※但馬安國禅寺(am8:00-pm8:00)

氷ノ山、素敵なプチ雪山でした☆



ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。