【埼玉の山】初心者でも安心のハイキング。9~10月は500万本の曼珠沙華が圧巻!巾着田〜天覧山〜多峯主山〜吾妻峡

ドリカムの「何度でも」で号泣しちゃう今朝です。

AがダメならBで、それもダメならC。アルファベットは26もあるんだから。って言う言葉もあれば、10000回ダメでも10001回目は何か変わるかもしれない。

って言う歌もあるようにトライアンドエラーの繰り返しだね。

とはいえ心が折れちゃう日だってあるわけで。そんな時はやっぱり山登り。

僕の人生に山登りがあってよかったなーって思います。

こんにちは。とーるです。

オススメの飯能の山へ!

せっかく埼玉に来ているのだから普段来れないとこがいいなー。ということで先日、ツイッターでそらじゅんさんがオススメしてくれた飯能の山へ行くことに。ちょうど彼岸花も見頃だし。

飯能駅スタート

山と高原地図でルートを確認。初めての土地なのでちょっとドキドキしながら行きます。

予定としては、

飯能駅→吾妻峡→多峯主山→天覧山→巾着田→飯能駅

ところが!!いきなり街中で道迷いです(笑)山の中では道に迷ったことないんだけど、街中ではしょっちゅう道に迷います。

途中に観光案内所があったのでそこでルートを確認しました。

すると、、地図でいえば左に向かっていたつもりが真上に向かっていたという(笑)

ということで、、

最初の目的地変更!巾着田へ!

案内所のお姉さんは親切にも地図をくれて丁寧に説明してくれました。そしてせっかくだから、狭山茶コーラを購入。

その名のとおり、お茶とコーラの味が同時にします(笑)

登山口発見!登り始めます。

山の中は分岐があっても道しるべがあるので助かります。

登山口から20分ほどで巾着田到着!(普通に歩いたら45分くらいかな。)

500万本の #曼珠沙華 が咲いている #巾着田 。清流 #高麗川 の蛇行した形がきんちゃくに見えることから名付けられた地名らしい。

それにしても圧巻の #彼岸花 です。

平日でしたが、彼岸花の見頃ということもあってたくさんの方々が訪れていました。みんな写真を撮ったりしていました。

ゆっくり滞在しようと思ってたんだけど、道迷いしたので時間が押していたので先を急ぐことにします。

天覧山

来た道を戻り、次は天覧山へ向かいます。山を降りて一回、アスファルトへ。ここも見逃しやすい。要注意です。

分岐には道しるべがあるので

安心です。

なんかひっそりとしていていい雰囲気。

標高195mの天覧山登頂でーす!

標高はそれほど高くないもののいい景色。

そうそう。僕は知らなかったんだけど、この天覧山はアニメの舞台にもなったそうです。

あ、同じ場所!

ヤマノススメです。みなさん、チェックしようーー!

多峯主山

天覧山をあとにして、次はお隣の山、多峯主山へ向かいます。

小一時間くらいかな。

ここからもいい眺めーー!

標高271mの多峯主山(とうのすやま)山頂です。ちょっと下に行くとトイレもあります。

シュールです。

吾妻峡

さてさて下山します。こういう直売所があるんですねー。今日は何も入ってなかったですけど。

次は最終目的地、吾妻峡へ向かいます。

多峯主山の登山口から歩いて、10分ほど。

ドレミファ橋です。かわいい^_^

ここでちょっと休憩します。

清流のほとりでコーヒーとお菓子。至福の時間。

ボケーーーーーっとゆっくり。こういう時間って大切。

子どもたちがいたら喜ぶだろうなーとか、あの仕事の件、こうしたらいいのかなーとか、色々と考えるけど、、

ずっと川の流れを見ているといつのまにか空っぽになる瞬間があります。

心や頭が浄化される感覚。これだから山登りはやめられない。

吾妻峡の散歩みち、いい感じでしたよ。

入間川の清流に癒されました♬

吾妻峡から飯能駅へ向かいます。途中、レトロな商店街。なんか懐かしい街の雰囲気。

飯能ぎんざです。そういえば、昔は商店街といえば◯◯銀座でしたね。

今回は埼玉の山を楽しみました。低山なので、山の初心者の方にオススメです。

だいたい5時間くらいの山歩きです。

道に迷ってルート変更したりバタバタもありましたが、やっぱり自然はいいですね。心のデトックス。やっぱり山がないとダメですね。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ



ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。