『東京卍リベンジャーズ』がとにかく面白い!今までのヤンキー漫画とはちょっと違う3つの理由

とーる
こんにちは、とーる(@gachi1127)です。

『東京卍リベンジャーズ』という少年漫画にハマっています。

小学生の息子から教えてもらったんだけど、試しに観てみたらとにもかくにも面白い。

まだ『東京リベンジャーズ』をご存知ない方にその魅力をご紹介します。

東京卍リベンジャーズへの入り口は映画、アニメ、単行本と色々


2022年現在、東京卍リベンジャーズに興味を持ったら、色々な媒体から始める事ができます。

実写版映画、アニメ、単行本です。

僕の場合は小学生の息子に勧められた「実写版 東京リベンジャーズの映画」でした。

まー、賛否両論あってオリジナルの単行本のストーリーとは違うところもあったりするんだけど、2時間で収めようとするならこれはこれでOKでしょうね。

とにもかくにもこの2時間の実写版 東京リベンジャーズのDVDを観て、ガッツリとハマりました。

今までもヤンキー、不良映画はあったしそれはそれで熱くなったんだけど、東京リベンジャーズは今までのそれとは全く違う。。

今までのヤンキー漫画との違う部分に強く惹かれ、映画を観た後にアニメをAmaonプライムで全話視聴して、そのあとに単行本を大人買いすることになりましたw

それほどまでに『東京リベンジャーズ』にハマった理由を考えてみました。

東京卍リベンジャーズ あらすじは、、


ダメフリーター花垣武道は、ある日ニュースを見ていると、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人が殺されたことを知る。

壁の薄いボロアパートに住み、レンタルショップでバイトしながら6歳年下の店長にこき使われる日々。

人生のピークは確実に彼女がいた中学時代だけだった……。そんなどん底人生まっただ中のある日、突如12年前へタイムリープ!!

恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!!

あらすじを聞いただけでも今までのヤンキーものとはちょっと違いますよね。

東京卍リベンジャーズが今までのヤンキー漫画とはちょっと違う3つの理由


少年漫画の王道といっても過言ではないヤンキーもの、不良ものは僕が子供のころから夢中になってきました。

『今日から俺は!』、『カメレオン』、『るくでなしBLUES』、『ビーバップハイスクール』などなど。中学や高校時代にはなーんとなく不良というモノに憧れを抱き、ま、自分ではなれなかったから、マンガの中にそのヒーローを追いかけ続けていたりしたんですよね。

と・こ・ろ・が・・・・

東京卍リベンジャーズはこれらのヤンキー漫画とは全然違うんです。

まず、、

主人公が弱い



ヤンキー漫画の主人公はとにかく強くってカッコいい。

カリスマ性もあって強い敵をなんとか倒していく、、みたいな感じですよね。。

東京リベンジャーズの主人公は花垣武道(はながきたけみち)、現代では26才の人生どん底のフリーター。

そして12年前にタイムリープしたときは不良の花垣武道。

主人公です。強いと思いきや、、とにかく弱い。

孫悟空でもありません。ルフィーでもありません。三橋貴志でもありません。。。

ただ、そこに強い共感がうまれるのかもしれません。

等身大のヒーロー、泣き虫のヒーローです。

いっつもボロボロ。でも最悪な未来を変えたいから何度も何度も立ち向かうんです。

腐りきったバットエンドに抗うんです。

その姿に強く心打たれます。

どらえもんと一緒?未来を変えたい、タイムリープもの

唯一付き合ったことのある彼女(橘 ヒナタ)が殺された。その最悪な現代を変えるためにタイムリープをして過去へ戻る。

未来を変えるために。

コレって超人気マンガ、どらえもんと一緒ですよね。孫の孫の代が最悪だから未来からやってきてのび太君と接触し未来を変えようとするドラえもん。

あの、人気映画『Back to the future』然り。過去を変えないと自分が存在しないかもしれない、、と過去へデロリアンで行くマーティー然り。

ターミネーターもそうですね。

タイムスリップ、タイムトラベル、色々と呼び名はあれど、今回は

“タイムリープ”

橘 ナオト(橘 ヒナタの弟)と握手をすることが過去へ行ったり現代へ戻ってくるトリガー。

ドラえもんのタイムマシーンのように好きなときに戻れるわけではなく、「12年前の今日」にしか行けない設定。

だからこそ過去で死んでしまったりすると、その以前には戻れない。タイムマシーンよりも緊張感があるんです。。

個性的なキャラクターをもった仲間や敵



東京卍リベンジャーズには個性豊かな仲間や敵が存在しています。

それぞれの登場人物の過去なども描かれたりしているので、より強く感情移入してしまいます。

鬼滅の刃でもそうですが、いわゆる推しキャラなんてのが生まれますよね。

だからこそ仲間がヤラれた時なんかには涙がこぼれたりしてしまうんです。。

「場地さーーーーーん!!!ペヤング半分こーーー」涙

東京卍リベンジャーズ 今までのヤンキー漫画とはちょっと違う3つの理由 まとめ


東京リベンジャーズは今までのヤンキー漫画とはちょっと違うヤンキー×タイムリープ漫画です。

単行本でいうと9巻の途中までアニメ化されています。

Amazonプライムで観ることができますよ。

Amazonプライム 会員特典
・お急ぎ便・日時指定が無料
100万点以上の対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料。

・Amazon Music Prime
200万曲が追加料金なしで聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲したプレイリスト、ポッドキャストも楽しめる。

・Prime Reading
対象のKindle本、マンガ、雑誌がさまざまなデバイスで読み放題。Amazonでしか読めない限定タイトルも。

・Prime Gaming
Prime Gamingとアカウント連携可能。毎月の無料ゲームコンテンツ、Twitch Channelの購読など、数多くの特典をご利用いただけます。

・会員限定先行タイムセール
タイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早くご注文いただけます。

・Amazon Photos
カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動で保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

・ママ・パパ向け特典
Amazonファミリーからの特典として、プライム会員ならAmazon定期おトク便でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF。さらにお子様情報の入力で、ベビー用品ほかファミリー限定セールなど特典いっぱい。

詳しくは公式サイトにて

【公式サイト】Amaonプライム