【神戸市立須磨離宮公園】子供の森冒険コースのフィールドアスレチックは子どもたちにお気に入りの遊びスポット

とーる
こんにちは、とーる(@gachi1127)です。

元気がありあまっている子どもたち。今回は神戸市須磨区にある須磨離宮公園のフィールドアスレチックへ遊びに行きました。

子どもたち大喜び。アクセスもいいのでファミリーにオススメの遊びスポットです。

須磨離宮公園とは?

須磨離宮公園は神戸市須磨区にあるめっちゃ大きな都市公園。西洋式庭園を中心とした本園と植物園の2つからなります。今回メインで遊んだフィールドアスレチックは本園にありますー♪

公園内にはバラ園、つばき園、レストラン、噴水、児童遊園、お弁当広場などなど色々な施設がありますよーー。めっちゃ広いーーー!!

須磨離宮公園のフィールドアスレチック 子どもの森冒険コース

「めっちゃ、ここ好き!」

めちゃくちゃ夢中になって遊びまくりました。子どもたちにとってお気に入りの場所のひとつになったようです。

子供の森 冒険コースは、アトラクション数28のフィールドアスレチックです。

対象年齢は小学生以上とのこのですが、5才の息子もがんばってました。そのアトラクションによって難易度が違うので難しいものもありますが、未就学児でも充分遊べます。

そしてこのアスレチックはスティーブンソン作「宝島」をテーマとしたもので、物語じたてとなっています。

アスレチックの1つ目は『さぁ、船出だ』です。

ときおり、こんな感じでストーリーの看板が。

子どもたちは全く見てないけど…(笑)

5才のキノコ次男もガンバってまーす♬

これは結構、難易度高いです。僕もやりましたが大変…↓

これも難しかったーー。↓

冒険コースの距離は約500m、所用時間は40〜50分とのこと。

慣れてくると20分くらいでイケちゃいます。

我が家の場合、5周くらいしましたーー。長男は全部で7周かな。。(笑)

お昼ごはんはおべんとう広場で

冒険の国を出たところ、すぐにおべんとう広場があります。ここで昼ごはん食べるのがオススメ。多くの方々がおべんとうを食べていました。

敷物を持っていってたんですが、ベンチなどがあるのでいらないです。

ここにはトイレ、自動販売機もあってとても便利♬

児童遊園のジャンボ滑り台も楽しい

アスレチックだけでなく児童公園でも子どもたちは楽しそうでした。

ほんま、遊び場いっぱいです。

特に、滑り台はすごいスピードが出ます。途中で跳ねます!これもスゴいっ!

須磨離宮公園 フィールドアスレチック まとめ

子どもたちもまた来たいー♬と嬉しそうでした。

アクセスもいいのでぜひ遊びに行ってみてくださいーーーっ!

須磨離宮公園
住所:神戸市須磨区東須磨1-1
開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
電話番号:078-732-6688
入園料:大人(15才以上)400円 小・中学生200円
駐車場:あり(272台)
公式HP:https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

アクセス
山陽電車「月見山駅」から徒歩10分、もしくはJR「須磨海浜公園駅」から徒歩20分

月見山駅からはバラの絵が地面に印刷されています。それを目印に向かいます。

これが子どもたちにとっては楽しかったらしく、サクサクと歩いてくれました♬