昆虫好きにはたまらない!伊丹市昆虫館

秋の夜長は読書。ってわけでもないけどなんかしら本を読んでいることは多いです。今読んでるのは山女日記。

短編がいくつもあって少しずつ繋がっているのが面白いかったりします。

こんばんは。とーるです!

伊丹市昆虫館へ行ってきました

休日を利用して、伊丹市の昆陽池公園にある昆虫館へ行ってきました。

子どもたちは生き物が好きで、動物園、水族館などによく行ってます。今回は昆虫のリクエスト。

伊丹市昆虫館は昆陽池公園の中にあります。この昆陽池は都心部では珍しい渡り鳥の飛来地だそうです。白鳥は飼われているそうですが色々な鳥がいるそうです。

12時前に公園に着いたこともあって、まずは昼ごはん。この外でごはんを食べるってだけでも特別感ありますよねーー。

腹ごしらえのあとは伊丹市昆虫館へ。

入園料は大人400円です。

大きな蜂がお出迎え^_^

好きなものには夢中です。目を輝かせながら昆虫たちを見ています。

…って僕も興奮です。世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブトも飼われていました。すごい迫力です!

そして、今回の特別展示はカマキリ。(2018年11月現在)

ひとしきり遊んだあと、カマキリのぬり絵に夢中になる親子(笑)

そして温室のチョウが楽しみの一つです。メチャクチャたくさんの蝶々に触れられる場所です。

今回はサナギから羽化したばかりの成虫のチョウを温室に放すという催しがあり、参加しました。

かえったばかりの成虫のチョウを飼育箱から放します。こんな経験なかなかないから嬉しいね。

箱から取り出してもなかなか飛んで行きません。まだ飛び方がわからないのかな?

しばらく2人の手から離れようとしませんでした。でも本能なんだろうね。やがてヒラヒラと舞い上がっていきました。

でもまた戻ってきたりしたりもして。とっても人懐っこいチョウです^_^あは、ブローチみたい!

顔はめしたり。

なんかシュール(笑)

昆虫館を出たあとも、昆陽池公園で走り回ったり、ボール遊びしたり。

体いっぱい使って遊びました。僕もね(笑)

僕らは車で行ったけど、JR伊丹駅からバスが出ているようです。

昆虫に興味のある方は…ぜひ!

って頭に浮かぶ人、そうそういないけど(笑)あ、一人は浮かびました^_^

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。
と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現在は次のステージに向けて準備中。前職はアウトドアショップの店長。その前はホテルマンで中国茶ソムリエ。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。