子どもに負けないように大人も楽しもうーー!山へ行きましょうーー♬

ガンガンに遊んでいて思うことは子どもたちは遊びの天才であり、笑顔の数がハンパないこと。

ある統計によると、大人は一日に15回。

子どもは一日に300〜400回。

これは笑顔の数です。

忙しい日々を送っているし、ストレスも溜まる。みんな頑張ってます。そりゃまー、色々あります。

山に行くとほっこりしたり、達成感を感じたりリラックスしたり。感動もあります。そこで感じる感情とともに涙が溢れたり、はたまた笑顔になったり。

改めて、山登りの大切さを感じました。あの子どもの頃のように、思いっきり笑ってみよう!子どもに負けないようにガンガン遊ぼう!

限られた人生だからこそ、少しでも笑ってる方がいいに決まってる。

家に帰ってきて、振り返るとそんなことを思ったりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です