全ての人を納得させることはできないのだから、自分の信じた道を行こう!

昔話とかって色々とメッセージがあったりしますよね。

金の斧銀の斧では正直に生きようね。だし、ウサギとカメでは真面目にやれば結果はついてくるよ。

ってことやったり。

こんにちは。とーるです。

そんな中で面白いイソップ寓話があります。イソップ寓話のロバを売りに行く親子です。

知ってます?僕も今日知ったんですけど(笑)

メッセージとしては全ての人を納得させることはできない。何をしたって文句言う人は文句言うし。それやったら、しっかり自分の意見をもって、周囲に流されずそこに信念をもって、文句言われようが叩かれようが前に行こうねって。

こちらはそのロバを売りに行く親子のあらすじです。

イソップ寓話 ロバを売りに行く親子

ロバを飼っていた父親と息子が、そのロバを売りに行くため、市場へ出かけた。2人でロバを引いて歩いていると、それを見た人が言う。

「せっかくロバを連れているのに、乗りもせずに歩いているなんてもったいないことだ」なるほどと思い、父親は息子をロバに乗せる。

しばらく行くと別の人がこれを見て、「元気な若者が楽をして親を歩かせるなんて、ひどいじゃないか」と言うので、なるほどと、今度は父親がロバにまたがり、息子が引いて歩いた。

また別の者が見て、「自分だけ楽をして子供を歩かせるとは、悪い親だ。いっしょにロバに乗ればいいだろう」と言った。それはそうだと、2人でロバに乗って行く。

するとまた、「2人も乗るなんて、重くてロバがかわいそうだ。もっと楽にしてやればどうか」と言う者がいる。それではと、父親と息子は、こうすれば楽になるだろうと、ちょうど狩りの獲物を運ぶように、1本の棒にロバの両足をくくりつけて吊り上げ、2人で担いで歩く。

しかし、不自然な姿勢を嫌がったロバが暴れだした。不運にもそこは橋の上であった。暴れたロバは川に落ちて流されて死んでしまった。

結局、何をしたって文句は言われる(笑)

だったら周囲の意見に流されずにしっかり自分をもって、進むしかないですよね。どの道を選んだって反対したり文句を言う人は文句を言うのだから。

ガンバリまーす!

神戸元町での店頭販売は終了しましたが、まだまだストーリーは続きます。

引き続き、ブログなどでの発信をしていきますので、よろしくお願いします。

そして、オンラインショップBASEにて通販も継続中です。こちらもよろしくおねがいします。

優しさでできた肩の凝らないスポーツブラ、アレーズブラ。2枚で5000円。

優しさでできたスポーツブラ、アレーズブラ。

スマホより軽い旅するクロップドパンツ。完売寸前、お早めに!

【昨年度年間販売実績第2位!】スマホより軽い!?KAOの旅するクロップドパンツが人気の5つの理由

夏って意外と体が冷えてる。だからこそ、夏のウール腹巻きがオススメ!

ウール腹巻って夏も使えますか?そして生地の厚さはどんな感じですか?

いーたん
通販もやってます!

SITTING BULL@オンラインショップBASE

とーる
電話やメールで聞く事でもないな――という事なんかを気軽に聞くのはLINEが便利です。内容は他の方には公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。ときおりメッセージなどで情報が配信されまーす。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。