アウトドアショップでできる温活。

もう何年前になるんだろう。子供たちが生まれる前に遊んでいたWiiをヨメさんが引っ張り出してきました。。すると子供たちは夢中です。毎朝、こんなに早くに起こしてくるんだもんね(笑)

こんにちは。神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長とーるです!

現代は冷えやすい時代

お店で色々な女性たちとお話をしていますが、冷え性とか寒がりさんがとにかく多いです。

色々調べてみると、夏暑く、冬寒い日本において、夏は汗をかいて水分と熱を放出して体温を下げたり、冬は熱を逃がさないように心拍数を増やして体温を上げたり鳥肌を立たせて熱を逃がさないようにしたりして冷えから身体を守る。こういう力は本来、人間には備わっているものですが、現代ではエアコンが普及して、自分で体温調整する機会が減っているようです。

そしてストレス社会ってのも冷えの原因のひとつ。ストレス状態が続くと自律神経のバランスが乱れて血管が収縮。すると体が冷えていきます。。

とにもかくにも現代は冷えやすい時代。。だからね、意識的に冷やさないようにしたり、温めたりしなきゃですね。

温活のススメ

体が冷えると色々な不調をきたします。むくみ、頭痛、肩こり、ひざや腰の痛み、便秘、下痢、頻尿、生理痛、生理不順、疲れやすかったり、だるいってのも冷えが原因だったりします。

体を冷やさず温める。これで色々な不調を克服できるかもです。温活の具体的な方法を見ていきましょう!

体の中から温める

口にするものにこだわって体の中から温活ですね。具体的には。。。

冷たいものをとりすぎない

サラダやアイスクリーム、冷たい飲み物などは血流が悪くなり体を冷やしてしまいます。すると消化吸収などに影響がでてエネルギーも体に入ってきません。冷たいものを食べたり飲んだりするときは、熱いものとセットで食べるようにしたりね。

たまにはアイスクリームパーティもありですよね(笑)

体を温める食材をとる

原産地が寒い地域のものだったり、秋冬が旬のもの。根菜類。東洋医学などに用いられる四性でいうと「温」とか「熱」の食材など、身体を温める食材を取るように心掛けたいですね。あ、四性で具体的に「熱」の食材ですと羊肉、コショウ、トウガラシ、シナモンなど。「温」でいうとカボチャ、ニンジン、玉ねぎ、レンコン、ニラ、しょうが、鶏肉などなどね。

あ、それとお茶もいいです。でも面白いのが紅茶は体を温めるけど、緑茶は体を冷やします。発酵したお茶は体を温める傾向です。きりっとしたいときは緑茶、リラックスしたいときは紅茶やウーロン茶というように飲み分けていきたいですね。

心を温める

さっきもちらっと書きましたが、現代はストレス社会。ストレスによって自律神経のバランスが崩れ血管が収縮して体が冷えていきます。。

そんなストレスに対抗するには好きなことを楽しむことが大切!山登り、読書、映画、音楽。。。あなたの好きなことは何ですか?

思いっきり笑うってことはナチュラルキラー細胞が活性化するらしいです。そうすると免疫力もアップするそうです。笑うだけでなく泣くこともいいみたい。感情が高まると呼吸が深くなり血行が良くなって気持ちがすっきりします。

あ、呼吸が深くなるといえばヨガなんかもストレス解消にいいですね。

体の外から温める

体の外から温めるのはうちのお店は得意!着る服や身に着ける小物で冷やさないようにね。

アウトドア的レイヤリング術で体を冷やさない


アウトドア的な重ね着で温活です。山のウェアの基本は薄いものを何枚も重ねるミルフィーユ方式(笑)それによって細かな体温調整が可能になるのと、空気の層を作るので暖かくなります。

冷やさない服装のコツ

体の中で効果的に温まる場所に、温かいアイテムを着用する。

1、首・手首・足首を冷やさない

動脈が体表近くを通っているこれらの場所。ここを効果的に温めるといいですね。

首にはネックウォーマー、手首にはリストウォーマー、足首には靴下を。。やっぱりウールがオススメ。

3つの「首」を温めよう!ネックウォーマー、リストウォーマーなどの小物が効いてくるよ!

2、太ももやお尻、二の腕を冷やさない

大きな筋肉のある場所を温めると効果的。

やっぱりタイツは外せません!何度も言っていますがメリノウールのタイツがおすすめです。そしてウールと化繊の混紡のタイツもありです。

スキーや雪山へ行く人にオススメなタイツ。Teton Bros. WS Power Wool Grid Pant

3、おなか、腰回りを冷やさない


臓器が集中している場所であるおなか。ここはもっとも冷やしてはいけない箇所の一つです。24時間不眠不休で働いてくれている臓器たち。腸や子宮などを冷やすといいことはありません。ここは絶対に冷やしてはいけないところ。

腰やお尻も脂肪が多いところなので冷えやすい部位です。ここもしっかりと温めたいね。

オススメはメリノウールの腹巻き。お腹を温めてくれるのはもちろんのこと、お尻までスッポリとカバーできる長さです。沢山の方々からのレビューも頂いております。今シーズン、当店で一番売れているアイテムです。

冷えに悩む女性の皆さん、メリノウール腹巻はいかがでしょう?

という感じで着るもので外からも冷やさず温活しましょうね!!

冷やさず健康に・・温活のまとめ

ほおっておくとほんまに体は冷えていきます。エアコンの普及、ストレス社会など体が冷えやすい要素がいっぱい。ちょっとした意識で冷やさないようにして健康にいきましょう!

体の中から、外から、心から温めましょうね!

さーーて、温活スタートです!着るものなんかはお気軽に相談くださいねーーー(^^♪

どの季節も冷えは大敵!体の中心は冷やさないようにね!オリジナルのメリノウール腹巻。

冷えに悩む女性の皆さん、メリノウール腹巻はいかがでしょう?

オンラインショップBASEにもアップしました!

電話やメールで聞く事でもないな――という事なんかを気軽に聞くのはLINEが便利です。内容は他の方には公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。ときおりメッセージなどで情報が配信されまーす。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。

と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

JR元町駅西口をでて南に下って徒歩1分です。

少し長いですが(笑)当店の自己紹介です。

Shop info

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメン、甘いものが好き。