【映画 ボヘミアンラプソディ】魂を揺さぶられるシンクロ率がハンパないライブ映像は圧巻!QUEENファンは必見!

とーる
こんにちは、とーる(@gachi1127)です!

独特の世界観をもつ伝説のバンドQUEEN(クイーン)

そのQEENのボーカル、フレディマーキュリーの自伝的映画『ボヘミアンラプソディ』

観ました?

僕は2018年の公開当時、2回映画館に足を運びました。周りにはもっと何度も通っていた方がたくさんいましたw

どんぐり長男
ズンズンチャッ!ズンズンチャッ!

ズンズンチャッ!

うぃーうぃるうぃーうぃるろっきゅー♬

息子も一緒にノリノリ。

映画のタイトルとなっている『ボヘミアンラプソディ』はこの歌です。聴いたことあります?

もうね、魂が震える感覚というか・・・・とにかく最高の映画です。

QUEENファンなら必見、ファンじゃなくても楽しめる、そんな映画です。

という事でAmazonプライムであの名作、「ボヘミアンラプソディ」を視聴しましたーーっ!

Amazonプライムは月額たった500円、最初の30日間は無料の動画配信サービスです。

自転車でDVDを借りに走る事なく家でのんびり観れるってやっぱ最高です!

Amazonプライムは動画コンテンツだけでなく、お急ぎ便・日時指定が無料だったり、200万曲が追加料金なしで聴き放題だったり、対象の本、マンガ、雑誌が読み放題だったり、色々な特典いっぱいです!

詳しくは公式ホームページをご覧下さいね。
【公式サイト】Amaonプライム

ということで今日は2018年の作品「ボヘミアンラプソディ」のレビューを書いていきますね。

♯QUEEN好きにはたまらない
♯ライブエイドシンクロしすぎ

映画ボヘミアンラプソディはラストのLIVEシーンが圧巻!アツすぎる!


超絶リアル!まるでホンモノのような再現性。

ラストシーンのライブエイドのクォリティがハンパないっ!

伝説のバンドQUEENのボーカル、フレディマーキュリーの自伝的映画が『ボアミアンラプソディ』です。

アカデミー賞では主演男優賞など数々の賞を獲得。めちゃくちゃ話題になった映画です。

大音響の映画館でこそ活きる映画で僕も映画館に2回足を運びました。

とにかくこの映画は演者たちが圧倒的にすごいなーという印象を受けます。

ラストシーンのライブエイドでのパフォーマンスは、本物のライブエイドを忠実に再現。

まるで憑依したかのよう。

演者の仕草や声、カメラワーク、コーラの位置?!までスタッフの誠心誠意の執念を随所に感じることができて、鳥肌モンです。

ライヴエイド(LIVE AID)は「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的として、1985年7月13日に行われた、20世紀最大のチャリティーコンサート。「1980年代のウッドストック」とも一部でいわれていたが、その規模をはるかに超越したものとなった。2004年にDVDとして発売された。

wikipediaより

本編のほとんどはフレディの苦悩や葛藤、仲間との関係性、生き様などを描き、それがラストシーンのライブエイドへ乗っかってきて震えるような感動が身体をほとばしります。

バンドは家族。すごい突き刺さります。

Queenはそのときの常識に囚われることなく、自分たちのやりたいことを表現したからこそ、唯一無二の存在になれたんだということも表現されています。

人と違うってことは、障害や困難も多いけどそれを乗り越えてこそ成し遂げられる世界があるってことですね。

プロデューサーと喧嘩する場面はとても印象的。

6分の曲が売れるか!と怒鳴られても自分たちの信念を曲げず、オペラをモチーフにした画期的な楽曲ボヘミアンラプソディをリリース。

はぁー興奮してうまくまたらまらないやー。

とにかく最高の映画ですっ!

QUEENのヒット曲に乗せて物語はすすんでいきます。

ボヘミアンラプソディあらすじ

熱狂!感涙!喝采!!伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。魂に響くラスト21分――俺たちは永遠になる。

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。

バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。

個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。

しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

20th Century Studios.より

ボヘミアンラプソディ キャスト

キャスト

ベン・ハーディ
マイク・マイヤーズ
ルーシー・ボーイントン
グウィリム・リー
ラミ・マレック
エイダン・ギレン
ジョセフ・マッゼロ
トム・ホランダー

監督

ブライアン・シンガー

脚本

アンソニー・マクカーテン

シンプルにQUEEN好きなら是非!映画『ボヘミアンラプソディ 』


QUEENのヒット曲にのせてストーリーはすすんでいき、最後には圧巻のライブエイド。

感動の超大作です。

今は便利な世の中。以前なら自転車を走らせてDVDをレンタルに行ってそれをまた返しに行って。。

という感じでしたが、今は家に居ながらに映画を楽しめるようになりました。

我が家は映画に関してはライトユーザーなので30日間は無料、そして次の月からの定額500円という破格の安さのAmazonプライムを利用しています。

Amazonプライムは便利な動画配信サービスです。

普段からAmazonを使っていて気軽に映画を楽しみたい方にオススメなのはAmazon プライムです♪

ボヘミアンラプソディはAmazonプライムでは300円のレンタル料(追加料金)が必要です。(2021年5月現在)

\コスパ重視!まずは気軽に楽しみたいなら/

【公式サイト】Amaonプライム

Amazonプライムでは観れない映画もいくつかあります。

そんなときは圧倒的な配信数をほこるU-NEXTがオススメです。ディープに楽しみたい方はこちら♪

ボヘミアンラプソディはU-NEXTでも199円のレンタル料(追加料金)がかかります。(2021年5月現在)

\豊富な作品数。がっつり楽しみたいなら/

【公式サイト】U-NEXT