海外留学へ行く前に・・・ステイーブジョブスのプレゼンテーションを覚えよう♪【留学前の英語学習】

とーる
G’day, mate!
How’s going!
I`m Toru!

実は僕は1年ほどオーストラリアのタスマニア島というところへ留学をしていたことがあります。

・・といってもずいぶんと昔の話ですが。今回の記事は海外留学や英語学習に興味のある方は読み進めてみてください。僕の体験談をもとに書いていきますねーー♪

今日は海外留学へ行く前にやっておきたい英語勉強とは?というお話です。


とにかく英語を聴こう!

海外留学の前に、とにかくやっておきたいこと。それはたーーくさん英語を聴いておこう。ってことです。

もうね、シンプルですけど、ほんまその通りです。

留学したら毎日のコミュニケーションは当たり前に英語です。日本語を使う機会はありません。(もちろん状況によるよ)

最初のころはネイティブの方が何を言っているのか、まったく理解不能。。。そしてこっちが言いたいことも言語化できずに色々と困りました。だから、片言の英語とジェスチャーで乗り切ったりもしたけど、そんなのは生活のほんの一部。

言ってることがわからない。言いたいことが言えない。

っていうのはハンパないストレスです。当時はLINEもなければ、SNSもなかったので海外にてほんま孤独を感じました。。なにがなんだかわからない世界でひとりぼっち。。。はぁーー、この先やっていけるのだろうか・・とふかーーい絶望と孤独感を味わったものです。

もっと英語のリスニングになれておけばよかったなーと後悔したものです。それからは留学中にアニメをよく見ました。アニメはシンプルな言い回しや会話が多いので特にオススメ。

日本で見ておくなら英語を日本語訳されているものではなく、英語の字幕がでるものがいいかもしれないですね。あとはよく知っている映画を字幕なしで見たりね。

たくさん見ておきたい方は動画定額サービスに申し込んでもいいですね。あーー当時はそんな便利なのなかったなー。自転車こいで〇タヤとかにDVDを借りに行ってたっけなーー。



個人的にオススメ、スティーブジョブスのプレゼンテーションの英語

英語のリスニングの勉強に個人的にオススメなのが、あのスティーブジョブスがあのiphoneを発表した時のプレゼンテーションです。

プレゼントしても「間」の取り方、シンプルな言い回し、期待感をあおるような表現、そしてユーモアを交えながらのプレゼンテーションは社会人としても勉強しておきたいものです。具体的で聞き手にとってどんなメリットがあるか、どんな未来があるのか。。聴衆がきいていてワクワクしているのがわかります。

このプレゼンテーションは英語学習にもいい感じで使えます。

海外留学の前にソラで言えるようになるくらい見て練習しておくといいかもしれません。。仕事でも役立ちそうですしね♬

This is the day I’ve been looking forward to for two and a half years.

Every once in a while, a revolutionary product comes along that changes everything and Apple has been – well, first of all, one’s very fortunate if you get to work on just one of these in your career. Apple has been very fortunate. It’s been able to introduce a few of these into the world.

1984 – we introduced the Macintosh. It didn’t just change Apple. It changed the whole computer industry.

In 2001, we introduced the first iPod. And it didn’t just change the way we all listen to music, it changed the entire music industry.

Well, today we’re introducing three revolutionary products of this class. The first one is a widescreen iPod with touch controls. The second is a revolutionary mobile phone. And the third is a breakthrough Internet communications device.

So, three things: a widescreen iPod with touch controls; a revolutionary mobile phone; and a breakthrough Internet communications device. An iPod, a phone, and an Internet communicator. An iPod, a phone… are you getting it? These are not three separate devices, this is one device, and we are calling it iPhone. Today, Apple is going to reinvent the phone, and here it is.

No, actually here it is, but we’re going to leave it there for now…………

それからスティーブジョブスと言えばこの本面白いです。なぜジョブスは、黒いタートルネックしか着なかったのか?この本ではジョブスだけではなく、色々な著名人のマイルールが色々紹介されています。秋元康氏の「定期的に嫌いな人に会う」、ホンダ創業者本田宗一郎の「たったひとりを喜ばせる」などなど。。

日本にいるうちにたくさん英語を聴いておこう

好きな映画でもマンガでも、ラジオでもプレゼンテーションでもいいから、とにかく日本にいる間に少しでも多く英語を聴いておきましょう。

英語の言い回しや発音の雰囲気に慣れておくってほんま大切です。

僕はこの時間があまりとれていなかったので海外に行ってからほんま苦労しました。独特のイントネーションは日本語ではないものですからね。

ではでは今日から頑張ってくださいねーーー♪