プチ弾丸涸沢!紅葉を見に行ってきました!-2018.10.9-10.11-


カーモンベイベーーーアメリカ――♬なんて歌い出すどんぐり長男。なんかいつも楽しそうだ。大人も楽しんでいかないと!そんな風に思う朝の一コマ。

こんばんは。神戸元町のアウトアドアショップSITTING BULLの店長と~るです!

お店の仲間たちの協力を得て、10月9日(火)の夕方お店を出て、10月11日(木)の夕方までの貴重な時間で北アルプスの涸沢へ紅葉を見に行ってきました。少し長くなりそうですが今日はその時の山レポをお届けしますね。

プチ弾丸涸沢ツアー

旅の始まり・・

10月9日(火)
夕方、4時ころお店を出発です。電車にて四日市まで。そして乗り換えを何度かして8時過ぎに到着。旅の始まりはいつだってワクワクだ。。

そして9時半に待ち合わせの四日市にて福井さんと落ち合います。ここから車で沢渡まで。長い運転、本当にありがとうございます。

am:1:30 沢渡駐車場へ到着。ここでしばし仮眠・・・。なんかすぐ寝てしまった気がする。

am4:20 起床。
am4:30 乗合タクシーで上高地まで。

寝ぼけ眼で登山スタート

am5:20 上高地着。
am5:30 上高地から歩き始めます。この時はなんか半分寝ていました(笑)

歩いているうちに少しずつ明るくなってきます。とても気持ちのいい山の朝。

少しずつ山際が赤くなってきました・・

am6:00 明神着。

途中のコンビニで買ったおにぎりとホイップアンパンを。このときお腹がペコペコ。もっと食べたかったけど、行動食を食べてしのぎます。。

ほんまに朝の空気感がいい感じです。

テントを張って荷物をデポして身軽に涸沢へ

am7:00 徳沢にテントを張って、そこに60Lのリュックをデポして小型のリュックにて涸沢へと向かいます。

横尾大橋を通っていざ涸沢!!

うわーーー、紅葉キレイです!

雄大な景色に見とれてしまいます。

自然の中に入ったら人間なんてとってもちっぽけ。ときに母なる大地に抱かれるっていうこの感覚。。非日常ですね。

本谷橋を過ぎてからも気持ちのいいルートが続きます。ただ足場は岩がゴロゴロ。気をつけながら進みましょうね。

おおーー、道標が見えました!!まもなくーーーー

紅葉の涸沢

am10:20 涸沢着

やりましたーーーー!!!憧れの涸沢へ到着です!まずは記念撮影をして・・・

今回の旅の目的といっても過言ではありません。おでんとビール。そしてカレー―!

幸せなひととき・・・

平日っていうのもあってかそれほど混んではいませんでした。

こんな絶景のテラスでのビールは最高ですね!

紅葉のピークは終わっていましたが、それでもきれいな景色です。

まだ時間に余裕があるので涸沢ヒュッテから涸沢小屋へ移動。

もつ煮込みも最高です。

ゆっくりまったりと・・・。でもここはやっぱり気温が低め。手元の温度計は6℃でした。

am11:40 涸沢発

徳沢へ着いたらハンパない雨

am2:30 徳沢着。

徳沢につくやいなや、急に雨が降り始めました。。。テントを張ったあとで良かったーーー。

そして徳澤園でしばしコーヒータイム。。。こんな時間が大好きです。

そのあとはテントに戻りしばしゆっくりとくつろぎます。

テントの外は雨。そして猿・・・

お猿さんたちが遠くに行ったのを見計らって夜ご飯にします。サッポロ一番塩ラーメンとアルファ米のドライカレーです。

山の時間は都会とはちょっと違います。眠くなってきたから深夜かなーーと思いきやまだ6時半(笑)

でも就寝・・・。

大自然の夜は真っ暗だ・・

10月11日
am4:00
 起床

朝起きてあたりは真っ暗。星も月も街灯もないほんまの漆黒の闇。自然界の夜ってこれが本物だね。目をあけても何も見えない。

朝もラーメン♬熱いスープが体にいきわたります。。

am5:45 徳沢発
am7:20 上高地着

旅の終わりに・・


大きなリュックを電車の中に持ち込むと色々な人たちの視線を感じます。やっぱり特別な風貌に写るのだろうか?山へ行ってきた後ってのはなんとも言えぬ高揚感と満足感。そしてちょっぴりの寂しさ。。こんな気持ちが複雑に混ざっている。

その余韻に浸るのも楽しいけど、多くをかみしめることなく電車の中でブログを更新する。なんともせわしないけど、心の中は満足なのだ。

旅が終わった瞬間から、また次の山の妄想が始まる。。。

データ

2018年10月10日(水)~11日(木)
天気:曇りときどき雨
気温:6~15℃

行程と時間

10月10日
沢渡着(am1:30)–仮眠–沢渡発(am4:30)–上高地着(am5:15)—明神着(am6:00)—徳沢着(am7:00)テントを張ってデポ
—横尾着(am8:00)—涸沢着(am10:20)—おでんとビール♪—涸沢発(11:40)—徳沢着(pm2:30)
—のんびりタイム—就寝(pm6:30)

10月11日
起床(am4:00)—徳沢発(am5:45)—上高地着(am7:20)—上高地発(am7:55)—バス—沢渡—車—JR米原駅(pm1:50)—JR元町駅(pm3:55)—SITTING BULL

装備・レイヤリング

山の装備やレイヤリングについては今度ゆっくりと書きますね。あ、一つだけ言っておこう。真冬のような寒い夜でも日中の山登りの時にもずっと着続けてたのがメリノウールのトップスとタイツ。そして腹巻き。2日間着続けてても臭くならなかったしね。お店にはメリノウールの商品がたくさん入荷してきましたよ!

お待たせしました!メリノウールのTシャツやベースが入荷しました♪

お店の中は日々変わっていきますが、今はこんな感じです。

こんなの置いてたの?と言われることがあるので店内の様子をざっとご紹介します!

オリジナル商品、ウール腹巻の宣伝部長募集の件。定員50名までいよいよあと3名です。(10月12日現在)みなさんのお申込みありがとうございます!締め切り間近ですーーー!

【アップデート情報】オリジナル商品 KAOウール腹巻の宣伝部長募集!~ウール腹巻モニターキャンペーン~

電話じゃメールで聞く事でもないな――という事なんかをLINE登録から質問や商品に関する相談なども歓迎です。内容は他の方には公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。ときおりメッセージなどで情報が配信されまーす。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。
と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

JR元町駅西口をでて南に下って徒歩1分です。

少し長いですが(笑)当店の自己紹介です。

神戸元町にあるレディースのアウトドアセレクトショップSITTING BULLです。

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。