冷え性女子にメリノウールをオススメする理由


自転車をこぐには気持ちのいい季節になりました。こんな爽やかなのに台風来るの??今週末は山登りやトレイルランの大会などがあった方が多いから残念です。ちなみに当店の山とあそ部のイベントも延期が決まりました。まー自然のことだからしょうがないですね。これ以上被害が広がりませんように・・・

こんばんは。神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長と~るです!

寒くなってくると特に冷え性の方にとってはツライ季節。でもねでもね、ちょっとした工夫でその冷えを軽減できるかも?!是非メリノウールを試してほしいんです!

冷え性女子にはメリノウールを!

アウトドア業界に来るまで知らなかったメリノウールの存在。セーターやカーディガンなどいわゆるウール製品は知っていたけど、アウトドアで使われているものとはちと違います。

アウトドアでウール製品といえば、代表作はベースレイヤー(一番下に着る下着)や靴下など。それらは直接肌に触れてもチクチクすることなく(個人差はあります)快適。

感じたことありません?
真冬にコートやダウンを着ていても体の芯がブルッて寒いって思うこと。

たくさんのお客様とウールのお話をし自分でも使ってきていえること。
ダウンやフリースなどは体を暖めます。
そして一番下に着るメリノウールは・・・体を冷やさない。ってこと。

このニュアンスを伝えるのが難しい・・(笑)

とにもかくにも、夏場のクーラーなどで寒い。冬場はもちろん寒い。山でも体が芯から冷える。。。そんな冷えを感じている方は是非メリノウールを試してほしいんです。ウール部へのススメです。

メリノウールって何?

メリノウールとは、メリノ種の羊からとれる羊毛のことです。 メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されており、ウールの中で最高の品質を誇っています。

そして肌に直接触れてもチクチクしないのはメリノウールの繊維の細さによってです。メリノウールは繊維の細さに応じて名前が異なり、ファインメリノ(19.5〜21マイクロン)、エクストラファインメリノ(19.5マイクロン以下の極細)、スーパーエクストラファインメリノ(17.5マイクロン以下の超極細)となっています。

メリノウールの特徴

アウトドアではポリエステルやナイロンなどの化繊のものが多かったりしますが、メリノウールは羊の毛から作られる天然素材。ここではそのメリットとデメリットを紹介していきますね。めちゃくちゃオススメのメリノウールですがそこはやっぱり弱点もある訳で・・

デメリット

●生地がデリケート。

●毛玉が出来やすい。
ウールの繊維の表面は鱗片で、覆われています。これは、スケールやセレーションと呼ばれウールの特徴のひとつ。スケールは、人の髪の毛のようにうろこ状になっているため他の繊維に比べてからみやすいです。

●虫食いされる。

メリノウールは自然素材を使用しており、虫に好まれる素材。そのため、長期間保管する場合などは、虫食い対策をしてから保管してくださいね。

虫食い対策はこちらのブログを!

ウールの虫食いの原因と予防

それでもデメリットを十分カバーするメリットがハンパないです。

メリット

●夏涼しく冬暖かい。
夏伝導率が低く、温度を一定に保つ性質のあるメリノウールは四季を通して快適。暑く湿った時は体表より低い温度に保たれた生地が肌から熱を移動。オーバーヒートを防ぎます。逆に気温の低い時は体の熱を外に伝えず暖かさを保ちます。これめちゃくちゃすごいメカニズム。

●汗冷えしない
汗などの水分は繊維内に一旦取り込んでからゆっくり蒸散。だから気化による急激な体温減少が少なくぽかぽかと適温を保ちます。そう、ゆっくり乾燥するからいいんです。

●天然の抗菌・防臭効果
バクテリアは不快な臭いの原因。メリノウールはその繁殖を抑える抗菌作用があります。そのため、縦走や旅行など数日にわたる着用でもいつもフレッシュです。ちなみに1週間メリノウールのベースを着続けたことがありますが臭いは気になりませんでした。これが他の素材だとこうはいきません。

●優しい肌さわり

毛髪の約1/3~1/10という細さの繊維なのでとても肌に優しくチクチクしません。

メリノウール色々

メリノウール素材のアイテムは色々な種類があります。ちょっと紹介しておきますね。

基本中の基本。ベースレイヤー。。

まずはベースレイヤーと言われる一番下に着るアイテム。まずはこれは1枚は持っていたいアイテムです。

ウールの靴下

冷えを感じるのは足元から。冬場はもちろんのこと、夏もオススメ。ウールって夏は暑いイメージがあるみたいですね。山だけじゃなく普段使いにもオススメ。

続・ウール靴下が普段使いにもオススメな理由

ウールの下着

肌に直接触れる部分。後回しにされがちなんだけどここがとっても大切。

ウール小物


手袋、リストゲイター、ネックウォーマ、帽子などなど。小物にウールを取り入れるだけで効率的に体を温めることができます。

ちょっと変わり種。ウールのワンピース

楽ちん過ぎて人をダメにするって人気のメリノウールのワンピース。これは珍しいアイテム。山の道中や温泉のあと、旅行、色々使えるワンピースです。

楽ちんすぎて、人をダメにするワンピース。

超絶オススメSITTING BULL オリジナルウールの腹巻


現在、宣伝部長(モニターさん)を募集中の当店オリジナルのウール腹巻。お腹を暖めるってのはとても効率的。冬場に暖かいのはもちろんのこと、夏場でもクーラーの効いたオフィスなんかにいる方は超絶オススメ。夏場は暑いけど意外と体は冷えてたりします。そんなときはお腹にウール腹巻。これ是非試してほしい。

それと意外と多い需要がランナーさんたち。基本、薄着で走って体温はあがり暑くなりますが、お腹は意外にも冷えてくる。そうするとお腹の調子が悪くなり時には下したりしてまいます。これも一度試してほしいな。

熱い想いのこもったオリジナル商品、ウールの腹巻2号がこの秋、リリースされます!

宣伝部長募集から1週間(9/28現在)。定員50名まであと20名となりました。みなさんのお申込みありがとうございます!

【アップデート情報】オリジナル商品 KAOウール腹巻の宣伝部長募集!~ウール腹巻モニターキャンペーン~

それからこのブログでも何度かご紹介しているカナダのエンジョイアドバイザーの田中さんも熱いウールについての記事を書いています。とっても読みやすいのでよろしければそちらもみて下さいね!

ぼくの考える「冷え女子」応援 with メリノウール

このブログの田中さんの言葉が印象的です。ほんまそう思うなーー。

「メリノウール」がスグレものなのは、多くの人が認めるコト。だけど、ハッキリ言って高価!(>_<) いや、登山用品は紛れもなく高価。 でも、だからこそ、山歩きだけで使うのはもったいない。そして、その存在や優れた点を知らないのはさらに勿体ない(>_<) いろんな日常シーンに役立つんだから。使えば使うほど割高感も薄れると思うんだけど、安易なのかな?

andwander早得は今月末まで。でももうすぐでノベルティがなくなってしまいそうです。。。気になる方どうぞお早めに。

andwander早得実施中です!9月末までです。

山登りイベント、カフェイベント色々開催しま――す♪イベントによっては定員が決まっていますのでほんまにお早めにね。間際のご連絡でお断りした方がいらっしゃるもので・・。
【イベント情報】

2018年秋シーズン イベント日程

電話じゃメールで聞く事でもないな――という事なんかをLINE登録から質問や商品に関する相談なども歓迎です。内容は他の方には公開されることはないのでご安心を。必要に応じて解除やブロックも出来ます。ときおりメッセージなどで情報が配信されまーす。

各SNSのフォローもよろしくおねがいします!こちらの方がブログより発信はマメです。
と~るインスタグラム→ sittingbull_kobe
と~るtwitter→ @gachi1127
そしてこのブログもね。→と~るブログ

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

JR元町駅西口をでて南に下って徒歩1分です。

少し長いですが(笑)当店の自己紹介です。

神戸元町にあるレディースのアウトドアセレクトショップSITTING BULLです。

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。