【春の新作紹介vol.3】山のウェアで言えば必需品じゃない。だけどめちゃくちゃ使用頻度が高い快適ウェア。ソフトシェル。NORRONA bitihorn windstopper Zip-Hood

前回のブログでちょっと大学時代を振り返っていたのでその頃聞いていた音楽もチェックしてみたら。。。いやーー、懐かしいね。その音楽を聞いたらあの頃を思い出すってことありますよね。
あなたにとってその歌は何ですか?

あ、こんばんは。神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長と~るです!

お店は冬期休暇でお休み中ですが発信はお休みせず発信していきますよっ!ということで今日も春の新作のご紹介を。

雨の日は山に行かないし、めちゃくちゃ長期の縦走もしない。。。っていう方にとってはめっちゃ使えるジャケットがソフトシェル

ちょっと寒いな。上に何か羽織物を着よう。何を着ようか?

レインウェアは完全防水、完全防風。。でも裏返せば完全防水であるがゆえに通気性は悪く歩いてると暑くなる。そしてゴワゴワと堅い。

フリースは保温性ばっちり。通気性も抜群。でも裏を返せば風が吹けば寒い。歩いていると時に暑くなる。

ウインドブレーカーは軽くて便利!でも運動量が増えるとこもる。強く風が吹くと寒い。。。

山のウェアは万能選手はいないんです。これは人も同じことかな。それぞれの長所と短所を補い合いながら重ねて使ったり、どの子を使うかが決まってくる。

雨が降っていない。風はそこそこ吹いていて肌寒い。そしてこれからしっかりと歩いていくよ――っていうシチュエーションって結構多いと思います。
そんな時はソフトシェルがオススメです。

ストレッチがあって風を止めてくれて抜けてくれるのがソフトシェル。アウターにもミドルにもなりますね。後ろの部分は熱を逃がすような素材。

前の部分はウインドストッパーという風を止める生地が使われています。

ゴアテックス社のウインドストッパーです。

縫い目から風が入ってこないようにシームテープ(目止め)されています。薄手なので長い季節使えます。春にリリースされるアイテムって年中使えるアイテムが多いのでほんとおすすめなんです。

NORRONA(ノローナ) bitihorn windstopper Zip-Hood ¥31,320

最大限の透湿性と防風性を両立させた、フード付きのジャケットです。内部を快適に保つために、前身頃と袖の部分には軽量のニットパネルを配しています。腰上に備わったハンドポケット、軽量な袖口、対候性を高めた襟、ストレッチ性のある裾、反射素材を用いたロゴを備えた、細身のジャケットです。トレッキングやスカイランニングだけでなく、タウンユースでも使いやすい1枚です。

素材:GORE WINDSTOPPER 85%ポリエステル 8%エラスティン 7%ePTFE
重さ:260g

必ずしも必要ではないけど持っているとかなり重宝するのがソフトシェル。今季のNORRONA(ノローナ)は使えるアイテムがいっぱいです!

▲2/28(水)~3/7(水)までは冬期休暇とさせて頂きます。春からまたよろしくお願いします!

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

▲商品のことはオンラインショップBASEにて。

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。