アウトドアショップが提案する、ぐっすり眠れる裏技

週末の山登りを楽しみに1週間お仕事頑張ってます。。って方が当店にいらっしゃるお客さんには多いです。そうやって頑張って週末を迎えたけど、体調を崩しちゃって山行きはキャンセルしました。。そんなお話を聞いたことがあります。色々聞いてみると睡眠時間が足りなかったり、質のいい睡眠がとれなくて体調を崩すってこともあるみたい・・。

僕は医者でも睡眠についての博士でもありませんが、山のお店で何かできることはないかなーーて調べてみました。。
あ、こんばんは、神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長と~るです。

子どもの眠りは深い

Toru Fuseさん(@dongri_bro)がシェアした投稿 – うちの息子たちの眠ってる様子です。彼らはめちゃくちゃ眠りが深い。そして朝にはとっても元気に起きてくる。

それはなぜか??

彼らは深い眠りで成長ホルモンがたくさん分泌されて疲れをとることができるそうです。そして深い眠りは自律神経の働きとも関係しています。子供たちは日中に外で思いっきり遊び交感神経が働き、夜になると副交感神経が優位になりリラックスします。そうやってメリハリのある中で生活を送ってるので眠りが深いみたいです。

でも大人になると、日中はストレスが多く夜になっても副交感神経が優位になりにくくなるようです。そうなると夜になっても体が休まりません。。。

足首を暖めると深い眠りを手助けできるかも?

子どもたちは眠くなると手足がポカポカと暖かくなってきます。それは彼らの体が上手に副交感神経のスイッチをいれているから。子供たちはとっても上手ですがストレス社会で頑張っている大人たちはそれが苦手になってきているようです。。ということは大人たちの場合は人工的に(笑)そのスイッチを入れてしまえがいいんじゃない??

ってことで。

足首を暖めましょう!

で調べたんですけど、ただ靴下を履くだけじゃだめみたい。
というのも・・寝ているときは、体温を調節するために足の裏からたくさんの汗が出ていて靴下を履いていると、汗が発散されにくく湿ったままになるので、冷えやすくなるようです。

あともう一つのポイント。
子どもたちが眠くなってきたときに手足が暖かくなるのは、深部体温の熱を暖かくなった手足から放出してるようなのです。眠っているときはその深部体温が1.5°~2°ほどさがるそうなのです。

深い眠りのためには手足を温める。そして効率的に熱を放出するには・・・

というのに一番いいのは何か。。先日のブログを読んでくれた人はピンとくるかもしれませんが。。

コレです(笑)

写真では2枚重ねにしてしまってますが、つま先は熱が放出できるようにしっかり出して、血管がたくさん通ってる足首は使い古したウールの靴下でしっかり温める。

これでもしかしたらぐっすり眠れるかも?この熱を放出できるようにしておくのがポイントね。みなさんのご報告お待ちしていまーーーす(笑)

▲2月は営業時間を19時閉店とさせて頂きます。よろしくお願いします。

▲一緒に山に行きましょう!スケジュールをチェックしてね!

【イベント情報】山に行きたいけど一人じゃ不安・・そんな方は一緒に山始めましょう!朝活ハイク@SITTING BULL

▲あなたのフォロワーさんといいねの数で商品が買える!
初めての企画インスタ割、実施中ーーー!

インスタ割、始まりましたーーー!

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

▲商品のことはオンラインショップBASEにて。

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。