化繊のウェアって洗濯しても臭い残ることってありますよね?それをきれいさっぱりする方法。

以前に読んだ本を読みかえしています。「スノーピーク 好きなことだけを仕事にする経営」もともとは山好きの先代が金物問屋からはじめたスノーピーク。2代目が技術力は大切にしながらもオートキャンプなどの新しい市場へ。そしてユーザーさんと向き合い接してより良いものを作っていく。。ピンチもあったがユーザー目線で革新。。とっても刺激になる本です。

こんばんは。神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長と~るです。

そうそう、以前こんなことを言われたことがあります。
「洗濯したのになんか匂う・・」
僕も経験があります。ウールとかでは感じたことないけど、ポリエステルなどの化繊系のウェアの時にときおり感じます。。
それには理由がありました。

化繊のTシャツやウェアが洗濯しても匂う理由

肌に直接つけるインナー類は、特に汗や汚れがつきやすいものですが、吸湿速乾性を高めるための繊維は、汗をすばやく吸い込むように工夫がされているため、汚れも奥までしみこみやすく、どうしてもニオイが残りがちなのだそうです。なるほどですね。。

臭いのひどい化繊などはつけおき洗いを

化繊のウェアは臭いがつきやすくとれにくい特性を持っています。なので普通に洗濯しているだけだと臭いが残ります。
洗剤をいれて1時間ほど濃いめにつけおきを。(洗濯機で1回洗うときに使う分の洗剤を入れます。つけ置き洗いするものの量が少なくても、一緒に洗えるものがほかにあれば、全部を洗う量の洗剤を入れます。
この時点では、洗剤液はかなり濃い目です。)

洗剤は漂白剤や柔軟剤が入っていないものを選ぶのがポイントです。

ではではさっぱりとしたウェアでアウトドアを楽しみましょう!!

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。