沖縄へ行ったり、大阪にも行くんですけどアウターはどうすればいい?その答えは・・

神戸では現在、光の祭典ルミナリエ期間中で一部交通規制が入っています。平日ですが人も多め。そして寒いので暖かくしてお出かけくださいね。


神戸ルミナリエ2017

こんにちは!神戸元町のアウトドアショップSITTING BULLの店長と~るです!
いやーーーほんまに寒いですね。今日も7℃くらいしか気温が上がってません。。

沖縄へ行ったり、大阪にも行くんですけどアウターはどうすればいい?

山登りを普段からしている人の間では旅する時のウェアは、山登りの時のものを併用することが多かったりしますよね。山のものは基本、軽くて暖かい。そして小さくなる。夏場だったら速乾性で乾きが早いので旅行中に洗濯して荷物を減らしたりね。でも僕らの常識は誰かの非常識。これを常に忘れてはいけないんでしょうね。。
ツイッター上でつながりのある方々は、山登りをしている人とはあんまりつながってないからそこで常に新鮮な目線になったりします。

・・・ということで

「週末から沖縄に行くんですけど、その前後で大阪や名古屋方面にも行きます。こういう時、アウターはどうすればいいのですか?コートだとスーツケースに入らないし…沖縄旅行の前後に他地域がある場合のコツを知りたいです。」

という質問ですが、結論から言いますとアウターはダウンが便利です!

沖縄の12月の平均気温が18℃、大阪は9℃ほど。沖縄ではアウターを使わないでしょうね。使うとしてもウインドブレーカーくらいかな。
ただ本州はまるっきり違います。がんがんに寒いのでアウターは必須。ということは沖縄では荷物になるということ。その時にはできるだけ軽くて小さいほうがいい。

ちなみにダウンは300gほどでノートと筆箱と同じくらいの重さです。
(僕の持っているPコートは1.4kgでした。実にダウンの5倍近くの重さ!)

コートは重い。持っていくの大変。→ダウンは軽い。携行性バツグン!
コートはかさばる。スーツケースに入らない。→ダウンは小さくなる。モノによっては手のひらサイズ。
そしてダウンはとにかく暖かい。秘密はたくさんの空気を取り込むから。

一口にダウンと言っても色々な種類がありますので用途やどれくらいの暖かさが必要か、軽いほうがいいのか、薄いほうがいいのか、、などご自分にあったダウンをお選びくださいね。

当店では下記のダウンをお取り扱いしています。残りわずかですが。。

とにかく暖かいのが宜しければ・・

暖かさ、お値段のバランスの取れたイタリアンモデル

軽くて薄い。今時期ならインナーダウンとして。秋からはアウターとして使える嬉しいモデル。日本の伝統あるブランドから。

ではでは素敵な旅をーーーー!

─━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です