レインウェアを着ていて濡れてしまったんだけど、どうして?

夏には〇〇山に行ってきたよーとかご報告を頂いたりしたいます。
嬉しいですね。そんなご報告、僕らは大好き。お話をしにきてくださいね。

はい、神戸元町のアウトドアショップの店長と~るです。

 

完全防水のレインウェアを着ていて濡れることがある?

今日のお話が・・
白馬岳に家族で山登りをしてきたという嬉しいご報告。
雄大な大雪渓は夏場でもひんやり、ただアイゼンを履きながらの
直登なのでなかなかに体力も必要です。

そして途中で小雨が降ってきてレインウェアを着たんですけど。。。

「レインウェアを着ていたんだけど濡れてしまったの。
中がビショビショになっちゃった」という残念なご報告です。

着用していたのはゴアテックスのパックライトという素材の
レインウェア。軽くてやわらかくて動きやすい計量モデルのレインウェアです。

ちなみにレインウェアによく使われているゴアッテックス。
ウィキペディアで調べてみると・・・

ゴアテックス (Gore-Tex) は、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名。

ゴアテックスは、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE、テフロン)を延伸加工したePTFEフィルムとポリウレタンポリマーを複合化して作る。1969年にボブ・ゴアが、PTFEを用いた低コストなシールテープを作るための実験の中で、押し出しPTFEを急速に大きく延伸させることに成功した。 1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含む。その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。通常、ナイロンなどの生地でゴアテックスを挟んで使用するが、表面生地の撥水性が落ちたり完全に水没している場合は、表面に水の膜ができるため、水蒸気を通さなくなり蒸れてしまうので注意が必要である。

3レイヤー地の場合、耐水圧は 45000mm 以上、透湿性は JIS L1099B-2 法で測定され 13500g/m2/24hrs である。

※ウィキペディアから一部抜粋

ちょっと小難しい説明(笑)
簡単に言うとゴアッテックスは外からの雨は通さないけど中からの汗は出してくれる素材
ってことなんです。
img_ac51014s_290_001

この図がわかりやすいかな。

で今回のお話。
レインウェアを着ていたのに濡れてしまった・・ということですが

大前提としてレインウェアの内部は様々な要因によって濡れてしまうことがある。

そして濡れてしまう原因としては

1.透湿性能以上の発汗で内部から濡れる
2.ファスナーなどや袖口からの濡れ
3.破れ、キズ、長期使用などによる生地自体の劣化

などがあげられます。
でも経験上、一番多い原因は「透湿性能以上の発汗で内部から濡れる」
ってことですかね。

雨を防ぎ汗をだすっていう相反することが同時に行われるため
やはりその機能には限度があります。
そして今回着用していたゴアテックスのパックライトは裏地がない為
身体の表面からでた汗を吸う力が弱いので水滴がたまりやすい。
で、気温が高かったり、湿気が高かったり、運動強度が強いと
汗の量は多くなり外へ出すのが追いつきません。
するとレインウェア内部に水滴がたまり濡れた感覚になります。

うーーーーん、説明難しいな。。

ちなみにこれは僕も経験したことがあります。
どんなレインウェアでも万能なものは正直ありませんが
その際は裏地付きのレインウェアをおススメします。

img_4862このときはビショビショでした。。

今季、当店ではNORRONA(ノローナ)のジャケットが入荷してきます。
今もサイズなどは欠けていますが店頭に並んでいます。
裏地がついているので水分を吸い取り、体の外へ汗を出してくれる。
ベンチレーション(わきの下がジッパーで開きます)があるので蒸れを出してくれます。

ということでレインウェアは濡れてしまうことがあります。

 

レインウェア内部を濡らさないようにするには・・?

・汗をかかないように行動する。
・レインウェアの透湿性を保つために洗濯をする(あ、これも紹介しなきゃ)
・シチュエーションにあったレインウェアを選ぶ

そんなとこでしょうか?
少しでも参考にしてくれたら嬉しいです。

レインウェアのことなら

【神戸元町・シッティングブル】

〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-19:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

Twitter始めました💛
日常のあれこれなど。
@gachi1127

=Facebook始めました=
Sitting Bull

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。