六甲全山縦走を個人的に歩いてきたお話。

先日、お客さまから今年は
「六甲全山縦走大会」にでるんですーって言われてましたので
参考になればと思い過去のブログを引っ張りだしてきました!

3年前の11月頃に行った時のものです。
ちょうど大会と同じ時期なので服装なども参考になると思います。
下記がその時のブログです。





Nさん「一度、六甲縦走に行ってみようと思っているんですよね・・。」
と~る「へー、いいですね!大会ですか?」
Nさん「いえいえ、自分で行ってみようかと・・でも道とかが不安でね~地図とかは買ってみたいんだけど。」
と~る「そうですね、、初めてだと迷いやすい部分いくつかありますね・・僕も初めて行ったときは迷いました(笑)」
Nさん「やっぱ、そうなんだーー、う~ん」
と~る「今度一緒に行きましょうか?」

と、ひょんなことから六甲縦走をすることになりまして・・
僕も大会以外で歩くのは初めてで楽しそうだと思いまして・・

そして先日、勝手に六甲縦走大会!してきました~♪

朝5時出発にて。

ヘッドランプをつけて暗い山道を進みます。
途中のおらが茶屋のあたり、気温で7度ほど。歩いていると気にならない。

夜明けの海と街。

ほんと1分、1秒、光がさしてきて景色が変わっていくんです!

六甲山系の中でも人気スポットの一つ、須磨アルプス。
今日は朝日の中の須磨アルプス。

暖かい光が嬉しく・・

ちょっとずつ太陽が上がっていくんです。。

かっこいいシルエット(笑)

とにかく食べながら進んでいきます。
食べながら歩くだなんて、野暮な事言っちゃいけません(笑)

摩耶山頂のカフェで一休み~♪
後で映っているAちゃんの笑顔がハンパない!

摩耶山で14時半くらい。時間少し押してたけどカフェオレとホットドッグでしばしのんびり♪
ま、楽しみましょってことで(笑)

摩耶山からのアスファルト道・・結構萎えるんです。。
いや、逆に好きな人もいますね。。大会の時はアスファルト道でたくさんの人々に抜かれました(笑)

ガーデンテラス、16:30。
夕方迫ってきて先を急ぐ方がいいのかも?ですけど
ガマンできずがっつりジンギスカン丼。ごちそう様です!

靴下脱いでヨガストレッチ!
少しずつ足が痛くなってきていたころ。。とtも気持ちいい!

ガーデンテラスを出たのが17:00
辺りはすっかり真っ暗。この段階でヘッドランプが必要とは{/down/}

ただ、そのおかげで・・

六甲最高峰での夜景☆
すーーーーーっごいキレイ!
疲れて冷えてきた体にご褒美の景色。
疲れが一気に吹き飛んだ(笑)

その後は東六甲を一気に下り。
ここの時点で真っ暗。。ひたすらに歩きます。
暗い歩きにくい急で暗い道。中々にハードなセクションです。

そこの部分をあるくこと、3時間半{/ase/}
宝塚の街へゴーーーーーーール!!!!

時間はその時、22時!17時間の六個全山縦走大会となりました!
のんびりしたり、景色に感動したり・・
ゆっくりと歩くのも楽しいものですね。。

そして今週末は六甲全山縦走大会が開催されます。
ご参加予定の方は是非楽しんできてくださいね!

歩いてみて気付いたこと、いくつか書いておきます(個人的なのであしからず・・)

1.靴下の替えを持っていっとくべき。足がふやけて足裏にマメができました{/namida/}
2.脚力に自信の無い方は是非しっかり目のトレッキングシューズを!
僕の場合KEENで行きましたが歩行時間が17時間と少し長めだったということもあって次の日のダメージはなかなか。
早く動いて行動時間も短めにしたいってことであれば軽めのシューズのが使いやすいですね。動きやすいし。
3.ベースはウールがめっちゃ良い!今回ibexのベースを使用。激しい登りがあったりで暑くなったり、はたまた
その日の天気にもよりますが僕が行ったときは摩耶山あたりからぐっと冷えました。おそらく5~6℃。
幅広い気温に対応してくれるのはやっぱりウール。
ちなみにこのアイテムがあるとなおよし!ウールの腹巻!  →完売しました。
4.とにかく食べ続ける!56キロも歩き10時間行動するのですから消費カロリーはハンパないです。
お腹がすいてなくても食べ続けたときは馬力もでて登りもぐいぐい行けました!
逆に行動食をザックの中にしまっておいてそんなに食べなかったときはすぐにへばってしまった記憶があります!
5.ストックは持っていきたい! とくに東六甲の最後の下りが膝にきます。負担を減らしておくのがオススメ。
それでも筋肉痛になってしまうくらいですけど・・
6.これは個人的ですけど・・フリースが調子よかった。
ま、風も弱く気温がぐっと低かった(おそらく2.3℃?)のときの程よい暖かさと抜け感が心地良かったです。


個人的見解ですので絶対のものではありませんが11月に歩いて感じたことです。
ご参考にされる方はどうぞ・・詳しくは店内で(笑)

では!色々な山スタイル楽しみましょ!

写真でつづるSITTING BULL!
Instagram始めました♪

Instagram

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

【神戸元町・シッティングブル】
〒650-0022
神戸市中央区元町通2丁目5-7
TEL/FAX 078-334-6345
OPEN: 11:00-20:00
CLOSE:毎週水曜日(祝日の場合は営業いたします)

インスタグラム毎日やってます!
https://www.instagram.com/sittingbull_kobe/?ref=badge

オンラインショップ時々アップします!

Twitter毎日つぶやいています。
@gachi1127

Facebook毎日やっています
Sitting Bull

The following two tabs change content below.

と~る(布施徹)

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

神戸元町にあるアウトドアショップSITTING BULLの店長です。山と人が繋がるような・・そんなお店を目指しています。前職はホテルマンで中国茶ソムリエです。埼玉県川口市出身。2人の息子がいます。カレーと天下一品のラーメンが好き。